グローアップフォーラム 人財教育家/メンタルコーチ 飯山晄朗
いいやまじろう

飯山晄朗

富山県生まれO型
職業:グローアップフォーラム 人財教育家/メンタルコーチ
趣味:スポーツ観戦、人と話すこと
座右の銘:信じる勇気

中小企業診断士/日本能力開発分析協会認定SBTマスターコーチ/銀座コーチングスクール認定プロフェッショナルコーチ/金沢大学非常勤講師。家電業界でトップセールスマンとなり、後進の指導も行う。その後商工団体の経営指導員に転職。11年間で5,000件超の相談をこなす。起業後は、講演・研修講師として延べ3,500時間、受講者15,000名を超え、「コーチング手法で教える」研修スタイルが、大学院のビジネススクールのようだと口コミで拡がり教育研修、講演の依頼が後を絶たない。チームのメンタルトレーニングを行い、県大会で歴史的大逆転劇を演じて甲子園出場を決めた高校を始め、全国制覇や全国表彰台の他、創部2年目で全国大会出場、26年振りに県大会優勝と、結果を出す組織やチームが続出している。またメンタル指導を行った選手がリオデジャネイロオリンピックで銅メダル、平昌オリンピックで金メダルを獲得するなど、結果を出すアスリートも続出している。著書「いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング」(秀和システム)はベストセラーに。他にも「勝者のゴールデンメンタル」(大和書房)など多数。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

元々、自分で何か事業を立ち上げたいと思っていました。20歳ごろに何をするかを考えていた時、経営コンサルタントという職業に興味を持ち、人にアドバイスをする仕事に就きたいと思いました。そこで電気店の経営支援に携わろうと思い家電メーカーに入社。しかしなんと配属は社内の情報システム部に...。プログラマー、SEとして従事することとなりました。その後何とか外に出たいと思い、転属希望を出して家電量販店の商談担当になりました。こうして社内の情報システムに精通し、商談担当として流通システムも理解できたことで一念発起、経営コンサルタントの道に向かうべく、地元の商工団体の経営指導員に転職しました。ここで自らに10年の期間を設けます。10年間で必要なことを学び、10年後にこのまま上長を目指すか、転職するか、起業するかを決めることにしました。在職中に中小企業診断士とプロコーチの資格を取得して、結果的に11年後に念願の独立を果たすことになります。ビジネス分野だけではなく、スポーツ分野にも関わりたいと思い、ご縁があった高校野球部でのメンタルコーチングを行い、当該高校が高校野球史上に残る歴史的大逆転劇で甲子園を決めたことをきっかけに、オリンピックを目指すアスリートなどのメンタルコーチとして関わることになりました。

現在の仕事への想い

私たちは無限の可能性を持っています。私自身もまさか自分が金メダリストのサポートができたり、著書を何冊も世に出し、ベストセラー作家になるなんて思ってもみませんでした。家族を含め、周りの人間もまさかと思っていたはずです。最初は「こんなふうになれたらいいなぁ」からのスタートでした。今では年間400回くらい人の前で話をしていますが、当初は独立起業を果たしたものの顧客を獲得するためにどうすればいいかもわからない。そんな状態でした。苦しい時を過ごしたので、講演や社員教育、セミナー講師の依頼があると本当に嬉しいですね。夢や目標の実現をテーマにしていますので、サポートしている経営者やビジネスパーソン、アスリートが目標を実現していくことがこの上ない喜びになっています。だから全力投球できます。そして楽しんでいます。好きなことを仕事にしているので、すべての時間を投入してもいいくらい仕事に没頭しています。ほぼ毎日仕事しているので、ここ5年くらい丸一日休むということはないですね。それでも全く問題ないです。毎日やっているといえば、メルマガ、ブログの更新は約14年間毎日更新しています。私は飽き性の性格の上に、セールスしたくないという妙なプライドを持っています。そもそも私みたいな”先生家業”はセールスできないんです。セールスしている先生に誰が頼みますか?仕事がないということをアピールしているようなものですからね。「人の成功のアドバイスする前に自分のことを考えろ」となりますよね。だからメルマガ、ブログを書くことで見つけてもらえるようにしています。最初は文章を書くのが苦手でしたが、だからこそ毎日書こうと決めたわけです。質を上げるにはまず量をこなさないといけません。質より量です。これは身を持ってわかりました。スポーツ競技も毎日のトレーニングや練習の繰り返しで上達しますよね。どれだけ繰り返したかが勝負を分けるわけです。冒頭の話に戻りますが、可能性は誰が決めているかというと、自分です。可能性の枠を拡げるのも自分です。そのために何をやるかを決めて、望む結果が得られるまでやる。だから成功するのです。途中でやめれば失敗になります。ただそれだけです。だから、自分の望む結果(=成功)に向かって行動し続けられるようにあらゆる角度からサポートしていくこと、これが飯山の仕事です。

あなたにとって覚悟とは

最初の高校野球のメンタルトレーニング指導に入った時。監督、選手はもちろん、保護者会でも「必ず甲子園に行く」と宣言。その結果、甲子園に行け、翌年は歴史的大逆転劇で注目されました。覚悟とは、こうする!こうなる!と心を決めることだと思います。

カッコイイ大人とは?

こだわりをもってプロフェッショナルとして取り組んでいる人。だけど努力を見せない(見えない)人かな。結局のところ、このような人は努力を努力と思っていない。最高に人生を楽しんでいる人ですね。

今後の展望

ジャパンスタイルのコーチングやメンタルトレーニング、マネジメントを世界に発信していきます!そのためにも世界で活躍する日本人をどんどんサポートしていきます!

若者へのメッセージ

まずは楽しむこと。人生は筋書きのないドラマだと言われます。そしてドラマの主人公はあなたです。主人公をワクワクしながら楽しんで演じていると、運やツキがやってきます。実は運やツキは人が運んできてくれます。ワクワクしながら楽しんでやっている人には運の良い人が集まってきますし、クヨクヨしながら嫌々やっている人には運の悪い人が集まってきます。類は友を呼ぶですね。そして、望む結果を得るためには「信じる勇気」を持つことが必要だと思います。何があっても「必ずできる!」と信じること。ただ、自分のことを信じられるようになる、つまり”自信”を持てるかどうかは、どれだけのことをこなしてきたのかが鍵を握ります。だから今の仕事や取り組んでいることに全力投球して成果をあげる。成果をあげるのは能力ですから、成果をあげる力を身に着けておけば、何をやっても成功できます。今の仕事は合わないからと逃げる人は、逃避グセをつくってしまいますから、なかなか思ったような成果をあげられません。成果をあげるにも、そのことを楽しんでいるかどうかが成否を分けます。結局のところ楽しんでやっている人には敵わないのです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

格闘家 宇野薫

格闘家
宇野薫

香川県 知事 浜田恵造

香川県 知事
浜田恵造

プロボクシング選手 村田諒太

プロボクシング選手
村田諒太

お気に入り

ZENITHの腕時計

目標の一つを達成したことで、自分へのご褒美に購入。文字盤のブルーの美しさとクラシックな装いの中にも力強さが感じられるところに惹かれました。スター(星)が入っているロゴも好きです。

MONTBLANCのボールペン

たまたまショールームで見かけたこのボールペンに惹かれました。好きなディープブルーとスター(星)が象徴的な1本。つい衝動買いです(笑)