HIT 代表取締役 伊藤裕幸
いとうひろゆき

伊藤裕幸

大阪府生まれA型
職業:HIT 代表取締役
趣味:スポーツ観戦、ゴルフ、筋トレトレーニング
座右の銘:初志貫徹

高校卒業後、人材派遣会社の支店長にて新卒採用・中途採用人材教育などを主に担当し、西日本統括の責任者を担う。その後、人材派遣営業事業、採用コンサル事業、研修業務委託事業を中心とした個人事業にて活動。現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

元々飽き性な性格で20代前半は一つの商品を営業することでビジネス基礎を学びました。26歳の時に人材ビジネスと出会い、沢山の求職者と色んな企業との雇用マッチングという仕事は自分にとって天職だと思いました!お節介な自分の特性を活かせる場と思いました。自分は20代の頃からもっと自律した大人になりたいと常に考え行動してきました。そういう考え方や信念が人材育成しながら雇用マッチングするという仕事は見事にはまりました!特に若年者の方々に叱咤激励するという職場環境も自分にとって天職だと思いました。シンプルに楽しい!一度もこの仕事を辞めたいと思ったことはなかったですね。学校的就職からの脱却ができると思った瞬間でしたね。

現在の仕事への想い

私は現在42歳です。私が20代の時に出会いたかったメンターの人になるということですね。若い時に苦労は買ってでもしろと私も若い時に言われましたが、正直、しなくていい苦労もあるなと思います。今のスピードが求められる時代、早く成長するためには最短距離で進む仕事や人間的成長もあると思います。もちろん、敢えて回り道のような経験も大事だと思いますが、そういったプロセスを指南してくれるメンターの方と私は出会いたかったと切に思っていたので現在の仕事を通じて沢山の若手経営者や管理者と一緒に成長できたらなと思います。お互い切磋琢磨できる時間を有効活用できるような人と沢山仕事をしたいと想ってます。

あなたにとって覚悟とは

私にとって覚悟とは自分の決めた道や信念を貫くことです。充実した人生を送ってる人と模索した人生を送ってる人の決定的な違いは、覚悟を決めた人生を貫くことができてるかできてないかだと思います。人生は常に2択、3択を迫らせます。それぞれの選択を白、黒としっかりつけることが大事だと思います。グレーの選択肢を入れると勝負していないことになります。私にとって人生における経験で一番嫌な選択は後悔です。後悔した人生は1番の人間の感情で嫌な感情です。どうせならやらずの後悔よりやった後悔の方が納得いきます。そういう選択をするということは自分で決めきる!そういう行動が覚悟を決めた行動だと思います。

カッコイイ大人とは?

覚悟の話と通じるところはありますが、自分の足でしっかり歩いている人ですね。周りの評価や声は大事ですが、他者評価を気にしすぎるがあまり、チャンスロスする人材は一番もったいないですしカッコいいとは思いません。どんな道でも自分の足で決めて歩く大人になりたいと常に考えてます。外見も大事だと思います。精神的な強さを鍛えるには自分を律する身体作りもしっかりできている大人はかっこいいなと思います。

今後の展望

37歳の時に独立しました。独立理由は自身の人生を70年で考えた際に、35歳が折り返しと考えました。サラリーマンとして仕事をしていた時は組織人として組織の利益を第一に考えました。独立した時に一番思ったことは自分に素直な感情でしたい仕事や行動をする!と思いました。独立するということは全て自己責任です。自己責任なら思い切った行動をしようと思いました。そういったマインドを共感できる方々と出会い、仕事や付き合いをしていきたいと考えてます。そこはブレずに楽しみながら頑張っていきたいですね。

若者へのメッセージ

自分が10代や20代の時と今は環境もツールも違います。しかし、どんな時代であってもビジネスシーンにおいては勝者と敗者が常に生まれます。スポーツの世界ではルールが存在しますし、ビジネスの世界でもルールは存在します。しかし、野球やサッカーのようにリーグ戦で10試合戦うとしたら9回負けたら優勝はできません。勝てないということです。しかし、ビジネスの世界では99回負けても最後の1回勝てば道が開けることがあります。とにかく、負けることを恐れずにどんどんチャレンジして負けまくって欲しいですね。中途半端に勝つのではなく、何故勝てたのか?そのプロセスを証明できることが真の実力だと思います。本物を目指して欲しいと思います。100万あげる?と100万稼ぐ力が欲しい?と質問されたら当然100万稼ぐ力が欲しいと思います。若い時しかチャレンジできないことが沢山あるのでアクティブに行動して欲しいと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

FC東京 元監督 城福浩

FC東京 元監督
城福浩

北海道知事 鈴木直道

北海道知事
鈴木直道

中部大学 教授 武田邦彦

中部大学 教授
武田邦彦

お気に入り

名刺入れ

お客様から頂いた名刺入れです。

ボールペン

初めての営業社員になった時の先輩から頂いたボールペンやお客様から頂いたボールペンです。