Anfida Personal Gym 代表 前田剛希
まえだごうき

前田剛希

福井県生まれO型
職業:Anfida Personal Gym 代表
趣味:成長すること
座右の銘:天才とは努力する凡人のことである

学生時代引きこもり、うつ、多額の借金を抱える。一般企業に勤めるも挫折しニートに。パーソナルトレーナーとして1年間企業に勤めつつパーソナルトレーナースクールで半年間学び独立。現在では池袋に店舗を構え経営をする中で、コンサル業、講師業、をこなす。メディアや雑誌にも掲載多数実績あり。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私自身、自らアイディアを出したり人の目を気にせずゴリゴリやっていけるタイプではありません。むしろ他人の目が気になり、萎縮してしまうタイプです。そんな私が世の中で生き残る手段は多くないと考えています。自分が今まで培ってきたものを最大限に生かし、自分の出来ることは何かを全力で考えた結果がパーソナルトレーナーでした。不得意で苦手なことは避け、得意で続けられること、もしくは好きで挑戦してみたいことで勝負する以外、私には残された道はありませんでした。これからの世の中で生き残るためにはそれ以外考えられないと思っています。パーソナルトレーナーという仕事は、流行などもありとても良い環境が用意されていました。何より運が良かったというところが一番大きいです。一緒に働きたいと思う方に会うことができやらなければ生きていけない。そんな状況が現在の私を作り上げています。

現在の仕事への想い

まず一つ目は自身が常に成長し続けているということです。知識、技術、マインド、人間性、コミュニケーション能力、経営等々仕事を通して対価を頂いている立場として、これは必須事項だと考えています。二つ目は女性の可愛さにコミットするということです。ダイエットを通して魅力や可愛さを求める女性は多くいらっしゃると思います。私はそんな女性の支えに少しでも貢献できればと考えています。パーソナルトレーニングを通して楽しく、健康的に寄り道することなく最善最速のルートで今よりもっと可愛くなることにコミットすること。そしてこの文化はもっともっと広げていきたいとも考えています。現在はまだパーソナルトレーニングは「運動」「健康」という目線にしか達していないと考えていますが、これらの豊かさは必ず人生の充実に関わってきます。女性の可愛さがそのステージに上がる日を現実にする事を常に考えています。

あなたにとって覚悟とは

一般的に「今日から〇〇だ!」といった経験はぬるま湯育ちの私には、ほとんどありませんでした。そんな中でも一番覚悟した瞬間は、今の自分を認めるということです。社会や周囲から見て自分はどう見られているのか、どんなことが求められていてどんな知識、技術、考え方が必要で、これから何をしなければいけないのか、これらを認めることは相当な覚悟が必要でした。ほとんど今までの自分を否定することに近いものを感じ、踏み出すことができませんでしたが、パーソナルトレーナーという仕事を通して少しずつでも実践できているのではないかと考えています。そういう意味では今でもなんども覚悟する瞬間はあります。あらゆる瞬間に自分へ自問自答を繰り返し、本当に今のままで良いのか考えるようにしています。

カッコイイ大人とは?

常に努力し、全てのことに全力で取り組んでいる大人はかっこいいなと感じます。仕事、学習、遊び、恋愛、生き方全てにおいてー周囲に勇気と元気を与えられるような包容力を備えていること。「好き」や「なりたい」「やりたい」という感情に貪欲に向き合い、それを叶えるために努力できる人になりたいと思っています。またその過程で様々な経験がありますが、概念を固定することなく多角的に判断し成長でき、今まで積み上げてきたものすらも手放し挑戦する柔軟性を持っていること。常に上を、常に先を今よりも高みを目指す向上心があり、さらには受け入れがたい現実すらも受け入れ自分の糧とすること。一つのことを極めると決めて一心不乱に向かっていく決断力と、ぶれることなく突き進むことのできる意思と習慣が身についている大人はとても魅力的で憧れの存在です。

今後に向かって

私自身が経験してきた辛い想いや苦しかった環境は、何も私だけのものではないと考えています。人生に悲観し、投げ捨ててしまおうかとも考えていた状況からの脱却は、もしかしたら誰かの勇気や元気になるのではないかと考えています。学校に馴染めなかったからこそ、それでも社会で通用するということを、勉強ができなかったからこそ、大人になってからでも学ぶことができるということを、親とそりが合わなかったからこそいつからでも親孝行ができ感謝できるようになるということを、自分という存在を否定していたからこそそこから生きる理由を見つけることができるということを、少しでも伝えていければいいと考えています。私自身が今に満足していることやできていると思ったことは一度もありません。しかし、学生時代とは180度違う人生を歩んでいます。結果は様々な形で現れますが私が伝えられることは、「人生は逆転する」ということです。これは人生を通して伝えていきたいと思っています。

日本を背負う若者へのメッセージ

私から大層なメッセージはありませんが、私自身もまだまだ若者だと思っている身です。なのでこれらからの人生を思いっきり楽しみ、思いっきり努力し、様々なことを経験しながら一緒に進んでいけたらいいなと思っています。背負うなんて言ったら大きなことを大成させないといけないと考えてしまいますが、私を含めた一人一人自分のできることに誠実に向き合って、自分なりに努力することが一番だと思っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サイクルライフナビゲーター 絹代

サイクルライフナビゲーター
絹代

Actor Comedian Producer 神田瀧夢

Actor Comedian Producer
神田瀧夢

プロゴルファー 芹澤信雄

プロゴルファー
芹澤信雄

お気に入り

手帳

私の人生を変えてくれた手帳です。実用的なお守りみたいなものです。もちろんスケジュール管理に使っています。

ペンとノート

いつでも復習できるようにしています。すぐ忘れてしまうので(笑)