メンサヘロス株式会社 代表取締役 下藤ビクトル明生
しもふじびくとるあきお

下藤ビクトル明生

ペルー生まれO型
職業:メンサヘロス株式会社 代表取締役
趣味:レスリング、旅行
座右の銘:Live Brightly

ペルー生まれ中南米育ち(ペルー・チリ・パナマで13年間)のペルーと日本のミックス。トリリンガル(日英西)。法政大学国際文化学部卒業。新卒で総合商社に入社し、人事部、アグリビジネス部、経営企画部、再生可能エネルギー事業部、労働組合等を経験。10.5年勤務後、2019年12月にメンサヘロス株式会社を設立、代表取締役に就任。現在は、メンタル・スピリチャル・フィジカルを三位一体で育むワンストップサービスを展開中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私はペルーと日本のミックスで、ペルーで生まれ中南米で13年間育ちました。幼い頃、中南米の貧困問題に衝撃を受け生涯かけて貧困問題に取り組むことを決意しました。大学で貧困脱出の鍵は教育にあると考え、その土台となる雇用の創出を目指し総合商社へ入社しました。商社で多岐にわたる業務を経験する中、貧困問題は経済的側面ではなく、精神的側面もあると考えるようになりました。それは社会問題化している孤独や夢を抱くことができない「心の貧困」です。科学の進歩により人や社会は表面上高度に発展し物質的に恵まれました。一方、内面は疲労し孤独を感じ活力を失っている人が増えています。健康でいきいきと充実した人生を歩むには、心理・経済・身体が三位一体で満たされていることが大切であると考え、新たな生き方を伝えるために起業しました。

現在の仕事への想い

私のミッションは、人々が健康でいきいきと充実した人生を歩めるように、自分の生き方を見つけるお手伝いをすることです。そうした世界を実現するために5つのことを大切にしています。一つ目はUnconditional Love (人を受け入れ愛すること) 、二つ目はCourage (より良い未来を創り出す勇気) 、三つ目はFaith (より良い未来を信じること) 、四つ目はHope (望みを強く心に保つこと) 、五つ目はLove (自分を愛すること)です。

あなたにとって覚悟とは

幼い頃、中南米の貧困問題に衝撃を受け、生涯かけて貧困問題に取り組むことを決意しました。私はペルー人の母と日本人の父の両親がいて、五体満足で生まれ、衣食住に困らず、学業や海外生活という素晴らしい経験、働き方や生き方を選ぶ権利など、何不自由なく恵まれた環境で育ち生きてきました。自然に、人の助けになり、人のために生きたいと思うようになりました。起業の決意は当時付き合っていた彼女が乳がんだったことです。大切な人が生命の危機にあるという状況は信じがたく、何もできない自分がふがいなかったです。夢を夢で終わらせるのではなく、自身の行動で道を切り開き、今を生き、信念を実践躬行すべく起業をしました。

カッコイイ大人とは?

最も貧しい人に尽くしたマザー・テレサの様に、強い愛を、分け隔てをせず、ただ与え続ける人と、1000年以上続いたローマ帝国の礎を築いたユリウス・カエサルの様に、知性、説得力、肉体上の耐久力、自己制御の能力、持続する意志を備える人です。歴史や偉人から学び叡智を獲得することで理想に近づきたいです。

今後の展望

人々が健康でいきいきと充実した人生を歩む世界を作っていきたいです。国内では短期的に都内でファンクショナルトレーニングジムの立ち上げ、中長期的には産学官連携を通じて健康経営や働き方改革の実現を行いたいと思っています。また、女性の社会的地位向上や子どもの貧困、高齢者の介護予防事業など人々のQOL向上に向けた取り組みを行いたいです。海外ではペルーをはじめ中南米で無償の学校を建設し、自国の将来を担う志高い大人を育てたいです。

若者へのメッセージ

人生100年時代の到来は働き方やライフスタイル、価値観の多様化をもたらし、これからは絶対的な指針がない時代を生き抜く必要があります。これからの時代を生き抜くためには好きなこと、得意なこと、社会のためになること、仕事になることを見つける必要があります。4つ全てが重なると「生きがい」となり、この上ない幸せを手に入れるでしょう。一方で、見つけることは簡単ではありません。日々の生活で見識を広げるため多くを経験し、目先の利益や表面的なことにとらわれず、本質的に何が大事かを見極めていく必要があります。人生は自分が触れたものになります。常に明るく生きることを選択してください。サポートが必要な場合はいつでも連絡をしてください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

三味線演奏者 吉田良一郎

三味線演奏者
吉田良一郎

声優 三ツ矢雄二

声優
三ツ矢雄二

元WBA世界ミドル級王者 竹原慎二

元WBA世界ミドル級王者
竹原慎二

お気に入り

名前入りのゴールドブレスレット

ペルーのビクトルおじいちゃんの形見です。一代で財を成し、多くの人を助け、Give and Giveの精神を教えてくれて、ペルーレスリング協会会長やペルーのフリーメーソンのグランドロッジで5度にわたりV.M.を歴任した自慢の祖父です。偉大な祖父の名に恥じぬように生きていきたいです。

時計のゴールドベルト

ペルーのビクトルおじいちゃんの形見です。元々、父が母と結婚した際、贈られたものです。インカシンボルでデザインされたハンドメイドモノです。オリジナルの時計ケースは残念ながら紛失したため、ブレスレットとして使用してます。