GARO 代表取締役 金丸直人
かねまるなおと

金丸直人

宮崎県生まれO型
職業:GARO 代表取締役
趣味:土鍋でご飯を炊くこと、映画鑑賞
座右の銘:和敬静寂

岐阜大学医療技術短期大学部 看護学科卒業。新卒で名古屋掖済会病院ICU5年勤務。その後心理学を学ぶため2年間スクールに通い、心理と精神医学を学ぶため松蔭病院へ異動し7年間精神医学の場で勤務する。2017年がん・難病専門施設を運営する株式会社KANWA PLUSを設立し代表取締役へ就任。2018年6月がん・難病施設を立ち上げるべく、別会社としてGARO株式会社を設立し代表取締役就任。GARO株式会社ではがん・難病専門施設だけでなく、人材紹介事業、高齢者施設紹介事業、世界との貿易事業、また、医療と美容を融合したトータルビューティーサロンSALON・GRECOの運営や芸能・モデル事業も立ち上げている。愛知県難病連合会理事としても活動。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

高校2年生まではパイロットを目指していました。曾祖父を実家で介護はじめて、母親からの勧めもあり看護師の道へ方向転換しました。看護師資格を取得し、がむしゃらで働く時期に介護施設でのバイトがありました。その際、がん患者様や難病患者様のケアが十分でない現実を目の当たりにしました。その中で、じゃあこの難しい分野の専門になって少しでも緩和ケアが病院だけではなく、介護施設でもできるところを示していきたいと思い始めました。その後2017年に1つ目の会社で独立しがん・難病緩和ケア施設を立ち上げました。そして2018年にももう一つの会社を立ち上げ、同じくがん・難病の施設を立ち上げました。私たちの緩和ケアのモットーは「テクテク、パクパク、ワクワク、ニコニコ、ドキドキ、イキイキ」です。人生最期まで動いて、食べて、お話をして、気持ちが躍るような人生を過ごしたいものです。そのお手伝いを緩和ケアとして行っているのが私たちの役割であり、存在意義だと考えています。美容に関しても利用者の散髪を自分たちで賄えたらという安易な発想から、せっかくやるんだったら女性職員が多いのだからとトータルビューティーサロンを立ち上げました。全個室にし、サロンの概念を崩し、世間知らずと思われた方も多くいたのではないかと思います。私は医療者ですので元が、医療と美容を融合した商材や機器を常に考えています。一人でも多くの女性をきれいにしたいという想いはかなり強くありあす。

現在の仕事への想い

看護師さんのいる施設を運営する上で、どうしても費用が高くなってしまうところを出来るだけ安くしようと挑戦しております。またサービスの質を高めていくためにも職員の確保に注力しています。トータル200名で60名を見る形で現在活動させていただき、より快適に過ごせる環境を提供できるよう努めています。さらに緩和ケアは「テクテク・パクパク・ワクワク・ニコニコ・ドキドキ・イキイキ」という言葉をモットーにし、ご利用者様の生きていくうえでやりたいことを実現できるような施設づくりをしています。合わせて、他の施設やサロンに行く前に一度見学に来て話を聞いてほしいです。私たちはどこの施設やサロンよりもお値打ちで、そしてどこの施設よりも質を高く保つことを念頭にしております。

あなたにとって覚悟とは

会社を起業すると決めたときは正直不安でいっぱいでした。自分が考えた通りに行くのか、お金はショートしないかばかり最初は考えていました。本当に寝れない日々が続きました。しかし覚悟しないことには行動に移せなかったため、副社長をしていた会社を退職しました。覚悟したことで常に励ましあえる仲間が一人、また一人と増えて行きました。そして今では従業員200人を超える会社になりました。施設を始めた際には6ヶ月は施設から離れず本気の寝泊りをしました。疲労や不眠でふらふらになることもありましたが、会社を支える、職員やその家族を支える、お客様やその家族を支える覚悟があるからこそ、前に進む原動力になっおり、エネルギーになっています。今ではマグロと同じで止まったら死ぬんじゃないかと思うほどです。経営者として、自分の覚悟は行動で示すしかないと思います。誰よりも考え、誰よりも質を高く、誰よりも働くことを覚悟していましたが、少し変化がありました。「誰よりもあきらめが悪い人になる」ということ。必ず、その事業を成功に導くには諦めないければいいのだと思い、「諦めない覚悟」は最近しっかりと身に着きました。

カッコイイ大人とは?

道を切り開ける人はかっこいいです。諦めない人は理想に近づくために、まずはその分野をひたすら研究し、そして当たり前を理解し、当たり前でないことを抽出することです。すぐに行動に移し、99回失敗を繰り返しても、100回目の成功を考え、失敗を恐れず立ち向かえる人になりたいです。

今後の展望

がん難病施設に関して、全国に1施設ずつ増やしていきます。がん患者様90万人以上、難病も4かなりたくさんいます。本気で緩和ケアできる施設をつくっていきます。またSALON・GRECOでは、一人でも多くの女性をきれいにし、男性をかっこよくしていきたいです。SALON・GRECOは美容を使って「輝く女性応援プロジェクト」を始動していきます。世界で活躍できるような女性を育成・排出するプロジェクトです。華道、茶道、書道、座禅、食、マナー、ウォーキング、筋力などの専門の先生方とチームを作り一人の女性を応援するプロジェクトを実施ていきます。世界で活躍できる日本人としての品格やしつらえのある女性を生み出していきます。高級SALON1日1組~2組限定のSALONをつくります。6~8時間滞在し、バリの癒しの空間で施術を受けているかのような錯覚するようなSALONをつくります。さらに社会貢献活動として、貧困や医療・福祉が十分に受けれない人や地域への人道支援や技術支援、金銭的な支援がしたいです。そのためには、社会貢献が実施できるように会社としての売り上げもUPさせていきます。

若者へのメッセージ

諦めなければ夢は叶うと思います。やり続けることが成功への一番の近道です。そして励ましあえる仲間を1人でもつくってください。【チャンスをつかむ準備を常に】チャンスは一瞬しか自分の前に現れません。そのチャンスをつかむには人間性や品格、能力、技術を向上させておく必要があります。あなたを選ぶのは人です。人に選ばれるような、チャンスに選ばれるような準備をしてください。夢が近くなります。【今の常識はつまらない。世間知らずと言われてなんぼ】今の常識はもうすでに遅いのです。新しいことが生まれては消えていきます。新しい発想を持つことで先進的なことができますし、人の気を引くことができます。常識ないよね、そんなのできるわけないよねと言われたら喜んでください。そうしたらいつかその分野のリーダーになれるでしょう。あなたを笑う人を笑ってあげてください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

俳優/画家 片岡鶴太郎

俳優/画家
片岡鶴太郎

コンディショニングコーチ 立花龍司

コンディショニングコーチ
立花龍司

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

お気に入り

本(巨富を築く13の条件)

この本をきっかけにして起業ができたといっても過言ではありません。「思考は現実化する」ためのバイブルが書かれています。常に迷ったら読み返しています。120回以上は読んでいると思います。

名札

スーツを着ている間は常に身に着けています。身に着けると仕事モードに切り替わります。大切なお守りが入っています。