覚悟の瞬間(とき)

Ringate 医療経営コンサルタント 岸倫太郎
きしりんたろう

岸倫太郎

大阪府生まれA型
職業:Ringate 医療経営コンサルタント
趣味:犬、旅行
座右の銘:型をしっかり覚えた後に、型破りになれる

新卒で内資系コンサル会社に入社。医療ITベンチャーのIPO経験を経て、2020年株式会社Ringate創業。医療法人の理事を兼任しながら、現在は医療系(医師向け、患者向け)のマーケティングや新規事業開発、病院、クリニック経営に従事。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

代々医師家系で、幼少期から医師の働き方を見ながら育ってきました。両親が色んなところで課題を感じて、悩んでいる様を見て、医療行為を担う職種の医師が困っていることを解決できれば、社会的に貢献できるのではと思ったのがきっかけです。加えて、今の医療の課題を解決するのは医師ではなく、周りの事業を担う企業だと感じ起業に踏み切りました。

現在の仕事への想い

医療という安全性を大事にした業界では、型が大事です。とはいえ成長するにあたり、型破りでなくてはならいところもあります。医療の型を理解しつつ、新しい価値を提供できるように、日々成長していきたいと考えています。

あなたにとって覚悟とは

捨てることだと思っています。祖父が倒れた時、日本に緊急帰国して日本で家族を支えると覚悟しました。それはアメリカでの学位をあきらめた瞬間でもありましたが、当時覚悟ができたので後悔していません。ある意味戦略と同じで、捨てることで整理され、その後も胸を張って人生を歩むことができています。

カッコイイ大人とは?

人に何かしらの価値を提供できる方だと思います。プライベートでも仕事でも何かしらの役に立てて初めて存在意義があると思っています。言葉で言うのは簡単ですが、かなり難しく、自分のことだけではなく、周りの様子も把握できなければいけないので、ある種余裕が必要です。そのため余力を残せるよう常に注意が必要です。

今後の展望

医療業界、特に医師の働き方を改善できればと考えています。医療機器メーカーや医療機関のコンサルティングで小さな成功を積み上げていますが、普遍的な最適な方法論を見つけ出せないかと考えております。今後の日本は高齢化により医療費が高まることは自明であり、その中で限られた医療リソースで必要な医療を提供できる構造が必要です。医療の世界はIT化が他領域や欧米に比べてかなり遅れているので、IT化のハードルは高いですが、これを取り除くだけで大きく変わると感じています。

若者へのメッセージ

これは大学の授業でも必ず言っていることですが、医療という領域にある種アレルギーに近い反応を持っている方が多いです。しかし、良くも悪くも医療は日本では成長産業とも言えます。そして、医師だけでなく、製薬会社や医療機器メーカー、各種ITメーカーなど多様な方がこの業界を構成しています。理系に限らず、文系でも寄与できる領域ですので、ぜひ興味関心を持っていただければと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

フリーアナウンサー 中村江里子

フリーアナウンサー
中村江里子

北関東循環器病院 院長 南和友

北関東循環器病院 院長
南和友

演出家 テリー伊藤

演出家
テリー伊藤

お気に入り

ネックホルダー、ペン

妻からもらったネックホルダーと社会人になった時に仲間からお祝いでいただいたペンです。入館パスやペンをジャケットを替えて無くさないように、そして探す時間が勿体無いので、いつもワンセットでまとめています。

赤の名刺ケース

赤という色にこだわりがあります。赤は弊社のコーポレートカラーでもあるのですが、「情熱」を連想させる色ですよね。お客様や関わる方に情熱・熱意を持って接していきたいと思いこの色のアイテムを揃えています!