株式会社コンサルリンク 代表取締役 中尾雄大
なかおゆうだい

中尾雄大

大阪府生まれO型
職業:株式会社コンサルリンク 代表取締役
趣味:サッカー
座右の銘:人生1度きり

摂南大学経営情報学部卒業。新卒で会員制ホテル運営会社に入社。無能さを痛感し1年半で退職。その後どうなりたいのか、どうしたいのかを改めて自問自答の末にIT業界に身を投じる。独立系ベンダー2社を経験後、独立。現在は社員数も16名まで増え、日々奮闘中。

オフィシャルサイト 

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

結論からいうと、ソフトウェア、IT業界が好きになったからです。新卒で入社した会社は全くの別業界でした。「とりあえず就職するか」という感じで選びました。その時には結婚もしていたので、とりあえず就職という強迫観念みたいなものにとらわれていました。新卒の会社を退職後、自分を見つめなおさないといけないと強く感じました。好きでないことに、もともと全く身のはいらないタイプです。何がしたいのか、自分が生きていく上でどういう人になりたいのか、そんなことを考える毎日でした。退職後1ヵ月間は本当に定職につかず考えるだけの日々でした。もともと、IT業界に興味がありました。一度この異世界を経験したいと思い飛び込んだのがきっかけでした。何とか面接をクリアしてIT業界に入った初日に心が折れかけました。まず、言葉が分からなかったのです。そこから、少しづつ理解し結果がでるようになりステップアップの転職を経験し、独立を決意しました。

現在の仕事への想い

私が仕事において大切にしていることは3つあります。1つ目は、「クライアント様に弊社へ依頼をしてよかったと言ってもらうことです。」少し言葉を変えると、「バリューを感じて頂けるか」ということを大切にしています。2つ目は、「どの会社よりも楽しく働ける会社か、誰もが、皆の為に自分を磨き続ける環境であるかどうかです。」弊社の企業理念でもある「皆の為自分を磨こう」という言葉には、私の想いが詰まっています。3つ目は、「感謝の気持ちを忘れないことです。」特に私の場合は、現在の社員達(独立してつぶれるかもしれないのに入社を決意してくれた)、そして妻に本当に感謝しております。細かいことを言い出すときりがないのですが、上記3つをとても大切にしています。仕事は手段であり、人生をより楽しく、ドラマティックに生きていく為のツールだと考えています。

あなたにとって覚悟とは

これまでの人生で一番の覚悟を決めた瞬間は学生結婚をすると決めた時です。当時、まだ就職も決まっていない状態でした。妻と過ごす時間の中で、自然と結婚まではイメージ出来ていました。ただ、そうはいうものの現実問題としては、これから生活出来るのか、安定した収入を得れるのか。衣食住が困るようなことにならないかと不安ばかりでした。しかし、生涯をかけて妻が常に笑顔で暮らせること。これを絶対成し遂げるという情熱で決めました。学んだことはシンプルに情熱の大切さ。言葉に情熱があると人の心を動かすことが出来るということです。

カッコイイ大人とは?

カッコイイなと思う人は共通して信念を持っていると感じます。言葉に力を感じる大人になりたいと思います。その為にも、様々な出会い、経験を通して得れるものを大切にしたいです。まだまだ、知識、経験共に不足しているので、常に精進を忘れずに人生を楽しんでいきます。

今後の展望

夢は宇宙旅行。話しは少しそれますが、私の世代は多方面からゆとり世代と散々言われました。ゆとりがどうとか関係ないです。たとえゆとり世代であったとしても、もっともっと、より多くの方が幸福を感じれる社会になる為に、ソフトウェアを通して貢献したいです。少子高齢化、人口減少と日本社会が抱えている課題を信念とソフトの力で少しでも貢献できれば、私の人生において生きた意味があると考えてまいす。

若者へのメッセージ

私もまだまだ若者ですが、一つだけ言えることは何が起きても素直に受け止めること。明るい未来を作るのも壊すのもこれから作る未来であり、作られた未来ではない。チャンスは作り出すもので待っていても訪れないと思います。自分でつかみ取る、勝ち取ることが明るい未来の一歩だと信じています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

WBC世界ストロー級初代王者 井岡弘樹

WBC世界ストロー級初代王者
井岡弘樹

プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎

プロスキーヤー・冒険家
三浦雄一郎

お笑いタレント 間寛平

お笑いタレント
間寛平

お気に入り

名刺入れ

社会人なりたての時に、とある有名上場企業の専務の方にお会いする機会がありました。その際に、お相手に失礼がないようにと、これからの社会人人生に想いを馳せながら購入しました。それから大切にずっと使っています。

メガネ

会社を立ち上げるタイミングで、私の覚悟と想いを込めて購入した必須アイテムです。