元気整体院 院長 山本彰
やまもとあきら

山本彰

新潟県生まれA型
職業:元気整体院 院長
趣味:山歩き
座右の銘:真実一路

中華料理店を営むかたわら、高校野球の指導者となる。トレーニングに気功や呼吸法など独自の方法論を導入、選手の潜在能力を引き出して好成績を残し、神奈川県高校野球監督会事務局長を39年間の長きにわたり務める。95年、チベットの高地で修行し、呼吸法を研鑚。古神道本宮身曽岐神社の第五種神教士(神主)、さらに個性心理學認定講師、心理カウンセラーの資格を取得し、プロスポーツ選手から会社経営者、会社員、主婦、90歳の方、赤ちゃんまで、年齢を問わず幅広い層に脳力トレーニング法を伝授している。様々なスポーツに打ち込む方のスキルアップでも実力を発揮。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

まず、人を使うのが嫌、人に使われるのが嫌だったからです。一人でやる仕事は「整体」だと思い、治療家を目指しました。解剖学、生理学などを学ぶために、整体の専門学校に入学しましたが、整体では人は治せないということが分かり、退学を選びました。ヒマラヤでの高山病で生死を彷徨った際、全ての治療は気に繋がっていることを体感しました。その自分自身の経験からも、気の世界に入る気持ちの踏ん切りがつきました。

現在の仕事への想い

ヒト様ができない治療は、気(エナジー)を最大限に発揮できることが、命ある限りの想いです。この仕事を通して、「助かった」という言葉が私自身の喜びです。一人でも助かる人に巡り合いたい、これが今の私の原動力だと思っています。

あなたにとって覚悟とは

6,000mのキャンプで40日間テント生活をした時に、高山病で生死を彷徨い、人間の生命力は水もそうだが酸素だと、体験したことが一番の覚悟できた時です。平和な日本でありますが、気持ちの中は「常在戦場」です。これは、刀の師匠である田中光四郎先生の弟子として、身にしみていることです。

カッコイイ大人とは?

言い訳をしない人間です。人を羨ましがったり、負けを悔しがったり、という意識も少ないのが一番です。あくまで、周囲を気にしない、自由気ままであり、絵描きのような存在でありたいですね。

今後の展望

人は何のために生きているのか、絶対に自分自身のためではなく、ヒト様のため、人を助けるために生きています。一人でも多く、私の治療で元気になってくれる人、助けられる人と巡り合うことができれば、私の幸せだと思っています。常々、「日々新たなり」という意識を持つことが大事です。

若者へのメッセージ

若い人には自分のしたいことをしてほしい。やってみて、躓いて、一度傷ついてみるのもいいと思います。自分を知ることの訓練が必要という意識をいかにして持つか、常々日頃から持っていてほしいです。その積み重ねの先に、どんなことがあっても頑張れる人になれると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元プロ野球選手 金本知憲

元プロ野球選手
金本知憲

元女子モーグル日本代表 上村愛子

元女子モーグル日本代表
上村愛子

文部科学大臣政務官 義家弘介

文部科学大臣政務官
義家弘介

お気に入り

日子流小太刀

日子流体術は、宗師田中光四郎先生であり、世界の特殊部隊の方々への武術指導でも使用されています。

トレーニングバット

日頃私が腰痛防止・体力増強で使用しているバットです。