ホクセイ 経営者 堀内元
ほりうちはじめ

堀内元

北海道生まれB型
職業:ホクセイ 経営者
趣味:仕事
座右の銘:考えることから逃げない

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科在籍中。主任介護支援専門員、介護福祉士、介護事務管理士取得。著書に『ケアマネ先生前進論 TOTAL EVIDENCE CARE』(文芸社)など。
重松清賞受賞。居宅介護支援事業所太田はびりす、住宅型有料老人ホームにじいろ太田、住宅型有料老人マイホームこもれび太田、デイサービス、訪問介護といった介護保険サービスと介護保険外サービスを一体的に運営する「ケアミックス」というこれまでにない新たなサービスモデルを構築し地域福祉に貢献している。
介護経営のセミナー講師として全国から依頼殺到中。介護経営のコンサルタントとしても活動中。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

幼少時に大病を患い長らく小児病院での生活を送りました。私を24時間を通して看護してくださったお医者さんや看護師さんのお蔭で今こうして元気に生活ができています。今度は私が困っている人を助ける番という考えでおります。

現在の仕事への想い

「考えることから逃げない」。仕事に置いて自己のパフォーマンスを上げるためには日々の仕事の問題点や課題を改善しなければなりません。そのために思考するのですがそうするとどんどんやらなければならない新たな仕事が増えていきます。見ないようにしたいところですが、しかしそこで考えることから逃げない。プロフェッショナルは常に自己の仕事を点検し改善点を見出し実行に移す。そうして自分自身のパフォーマンスを1でも2でも洗練させていく姿勢が仕事に重要だと考えています。

あなたにとって覚悟とは

30代で金融機関から3億の融資が決まったときです。仕事や家族、友人、自分の時間、どれかを犠牲にしなければならないと覚悟を持ちました。

カッコイイ大人とは?

目の前にいる人の気持ちを予測し自分の行動を決定できる人。己は後回し、周りをハッピーにすることだけに最善を尽くせる人。合理主義を原理原則と出来る人。それをするためには己にも厳しくストイックでいなければなりません。

今後の展望

超高齢社会を迎える2025年。少子高齢化が延伸する中で税収は減少の一途をたどります。その中でも等しく要介護者が介護保険制度を利用できる社会を持続するために新たなケアマネジメントモデルを構築していきたい考えです。

若者へのメッセージ

悩んでも悩まなくても結果は同じ。「人生という器の深さは何人も同じ」という原則に気が付くと仕事は好転します。地位や名誉、お金で成功し、地位や名誉、お金で失敗するのです。悩んでも悩まなくても結果は同じですので、将来を悲観せず今日この1日に全力で取り組み笑顔で過ごしてください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

バレーボール選手 清水邦広

バレーボール選手
清水邦広

コンディショニングコーチ 立花龍司

コンディショニングコーチ
立花龍司

元陸上競技選手 朝原宣治

元陸上競技選手
朝原宣治

お気に入り

タブレット

高齢者が楽しい日常を送れるよう、映画の上映時間、健康ランドへのバスの時刻表、パン屋さんの場所など私が変わりにスマホで検索して差し上げています。

血圧計

不安な老後を送っているご老人やご家族に安心を届ける唯一の方法、それは客観的データを示すということです。そのために様々な計測機器を常に持ち歩いています。