覚悟の瞬間(とき)

書道家 武田双雲
たけだそううん

武田双雲

熊本県生まれA型
職業:書道家
趣味:書道、テニス
座右の銘:一大事と申すは ただ今の心なり

様々なアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。2009年NHK大河ドラマ「天地人」の題字揮毫。また、テレビやラジオでのオリジナルの書道講義が話題を呼んでいる。作品集「たのしか」「絆」など、著書も多数。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5

幼少~学生時代

とても賑やかな家庭に生まれました。私は子供の頃から目の前にあることしか頭に入らず、長期的な目標を描くことが苦手なタイプでした。思い起こせば、はっきりとした夢をもったことのない幼少時代でした。将来についてもあまり深く考えないまま、何となく大学に入り、就職するものだと思っていました。

現在の道へ進んだきっかけ

私は元々、サラリーマンをしていました。久々に熊本の実家に帰省した際、家の襖に飾られた書家である母の書が目に飛び込んできました。その中でも特に「飛翔」という文字が好きでした。それを見た瞬間、鳥肌がたち、衝動に変わり、感動を味わいました。書の魅力をより多くの人に知ってもらいたいと思ったことが、書道家としての私の原点です。

覚悟の瞬間

書道家になる前、会社の先輩から「武田は字が上手いから、名刺の個人名部分に字を書いてくれ」と言われ、一生懸命書いた時の周りの人の「格好いい!!」というリアクションが、今まで得たことのないリアクションでした。今まではドン引きされたり等のコンプレックスがあったんですが、「これでいきたい」という衝動が沸き起こりました。

今後の目標

私にとって「書」とは魔法なんです。私の笑わしたいとか、喜ばしたいとか、人類をこうしたいっていう思いをどんどん具現化してくれる道具だと思います。また「ビジョン」でもあり、どういう生活を送りたいか、どういう影響を与えたいかという事を描き続け、今後も想像より現実がワクワクするような「書」を書いていきたいです。

日本のアカルイ未来のために

私が一番大事にしているのは夢とか先の事よりも、今を楽しむという事を凄く大事に生きています。是非みなさんも朝、起きてから起きることを楽しみ、顔を洗うことを楽しみ、ご飯を食べることを楽しむ等、トラブルも含め何とか楽しみに変えていってくれれば嬉しいです。勿論、全部は無理かと思いますが、楽しもうとする気持ちが必ずみなさんの人生に彩りを加えると思いますので、日々の瞬間を一緒に楽しんでいきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー 石黒浩

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー
石黒浩

アテネ・北京五輪体操メダリスト 冨田洋之

アテネ・北京五輪体操メダリスト
冨田洋之

タレント コロッケ

タレント
コロッケ

お気に入り

尊敬する硯職人が作った硯界のフェラーリみたいな感じです。観ているだけでワクワクします。

タブレット型コンピューター

移動中に仕事(アイデアメモ・文章書き)ができたり、情報のインプットとアウトプットができるので気に入ってます。