覚悟の瞬間(とき)

代表取締役 深澤昭彦
ふかさわあきひこ

深澤昭彦

山梨県生まれO型
職業:代表取締役
趣味:野球、ゴルフ、スポーツ観戦、車、寺社仏閣鑑賞
座右の銘:唯一無二、知識より知恵

様々な職業を経験後看護学校卒業、精神科など25年位以上病院勤務。その間独学にて心理学等を勉強しカウンセラーなど多種の資格を取得。ケアマネ取得後老人保健施設など立ち上げを行い2003年独立。現在介護保険事業を行いながらメンタルアナリストとして回想法、セミナー、(介護ストレスなど)に活躍中。著書【介護ストレスをゼロにする10の思考法】を執筆

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5

なぜ今の仕事に?

病院という箱の中での仕事は一人一人の生活歴や価値観、心の問題などにあまり関係なく画一的に日々の作業をこなすことが多く、もっと一人一人に関わり心の問題にも触れて行きたいと常々考えていました。心理や、カウンセリングなど独学で学んだのもそのためなのです。そんな中介護保険の開始とともにケアマネジャーを受験し、一期生として資格を取得したのです。当時勤務していた病院で老人保健施設の建設が始まり立ち上げ責任者として関わりました。しかしできてみると考えと違う方向となり、その後は居宅支援事業所の立ち上げを数件行ってきました。しかし、いずれもビジネスであり心の問題など理想にはなかなかたどり着けないのが現状でした。そこで自ら理想を掲げごくごく小さい事業所を立ち上げることで現状の仕事に本格シフトをしたのです。

現在の仕事への想い

介護ビジネスが横行しフランチャイズや他業種からの参入により、介護の質の低下が目立つとともに、自治体、医療連携、ケアマネなど全体に未完成のままでだと考えます。医療、介護の現場での思いをもって実現した自分の考えで自分の理想を持って、必要とする人に必要なサービスを提供して行きたいと思っています。特に、ライフワークとする、心の問題について大事にし、実践で行っている効果的なものにさらに磨きをかけながら、あくまでも現場主義を大切にして行きたいと思います。

そう思うようになったきっかけ

ライフワークとして心の問題を行ってきたのには、二つのきっかけがあります。一つは信頼関係の構築。人は自分の思い悩みを理解されたとき心を開き信頼関係が築かれる、一度信頼関係ができれば安心して何でも話すことができる。心の動きは体の動きと連動しできなかったことができるようになるのではないかと考えたのです。そして業界の現状の未熟さにに少しでも役に立てればと思っています。二つ目は、個人的なことではありますが、不登校の時期や人生のどん底を味わったとき、たくさんの人から心に響く、見返りを考えないもてなしによってここまでこれたことでしょうか。

覚悟の瞬間

その時々、沢山の覚悟がありそのすべてが覚悟の瞬間である。何もない家に一人残され布団も食べるものも何もなくどん底の人生から立ち直るとき、不登校から抜け出すとき等々、ただ現在の職業での覚悟のときは、立ち上げては理想にならずを繰り返す中、理想を実現し、一人でも多くの方の役に立つため、人生をかけて、資金も全くないまま大量の資料を持ち信用金庫に飛び込んだ時、そして小さな事業所から始めやればやるほど赤字がかさむ中、医療、心の問題を必要としてくれる皆さんの声を反映し、小規模デイサービスを開始、当然借金もかさむ、いつダメになるかを考えながらも、その後も必要とされる方は次々と増え、現在の大きな規模の事業所に移転を決意、膨大な借金を抱えた。理想を掲げ自分を信じ多くの人の支援を受けながら貫いたことで今は落ち着いて必要とされる人に関われています。お金の為信念をあきらめるか、貫き通すかそれが覚悟の瞬間でした。

今後の目標

むやみに事業所を増やすのではなく、心の問題を中心に、出版(2015秋予定)セミナー等を通じ家族、スタッフ他世の中に理解してもらえるよう、あらゆる活動をして行きたいと思っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サッカー日本女子代表 澤穂希

サッカー日本女子代表
澤穂希

ジャーナリスト 須田慎一郎

ジャーナリスト
須田慎一郎

ヴァイオリニスト 木嶋真優

ヴァイオリニスト
木嶋真優

お気に入り

愛車のキー

ひと時も離せない、どこに行くにも欠かせない、心休まる相棒、愛車のキー

身だしなみセット

いつでもどこでも男の身だしなみ、ほんのひと時の、リラックスアイテム