覚悟の瞬間(とき)

EZO CONSULTING GROUP株式会社 代表取締役 田中雄土
たなかゆうと

田中雄土

北海道生まれO型
職業:EZO CONSULTING GROUP株式会社 代表取締役
趣味:ドライブ、服
座右の銘:24時間働いて24時間遊ぶ

早稲田大学卒業後、アルペンスキー選手として活動。第89回全日本スキー選手権大会 回転競技第3位。引退後、大手不動産会社に入社、その後独立し現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

札幌の支店に配属された時に、北海道の若手が元気が無いと感じたと同時に、不動産業界に対する様々な疑問が生まれました。従って、北海道を軸足に置き、不動産業を通じて様々なコンテンツや文化を世界に発信する企業をつくろうと決心した為です。

現在の仕事への想い

本質を追求する事です。例えば、優しい。相手方を思った優しさよりも、優しい自分になりたい為の「ヤサシサ」をよく見かけます。真剣に相手を思った場合、苦言を呈する事が良い場合もあるかもしれません。その昔、この国でも近所の子供にも自分の子供のように叱っていた時代があったそうです。その心は、国、地域、皆を思う心があったからではないかと思います。仕事においてもその精神で取り組んでいます。それが、未来に繋がると信じていますし、私が思うこの本質が通じない世の中なのであれば、弊社は存在しなくても構わないと考えています。

あなたにとって覚悟とは

経営者は、常に決断の連続なので、いつでも覚悟は出来ています。ただ、起業してから、営業マンから経営者に変わったなと感じたのは、社員の家族、子供を見たときです。私は彼らの人生を背負っているんだ。と覚悟をした瞬間です。

カッコイイ大人とは?

犠牲になれる人。自分の犠牲を省みず、人に手を差し伸べられる人間や、何か目標に対して一番いい結果を出す為に、自分が嫌われ役になったり、大きな目標のために小さな犠牲を被ることができる人間はかっこいいなと思います。少なくとも私は自分の大切な人のために、とことん手を差し伸べられる人間になりたいです。

今後に向かって

日本の都市開発は、建物を残す前提で造られるものが少ないと感じます。なので私たちは、将来に渡って、この街並みを残したいなと感じられる都市開発を行う会社を目指します。世界中に、歴史・文化になるような街並み形成に寄与します。

若者へのメッセージ

若者が若者へメッセージを送ることに違和感を覚えますが・・・自分や自分の家族に恥ずかしくない生き方をする上で、本質はとても重要になります。肩書であったり、ブランドに縋るのではなく自分自身で本質を見ていきましょうということを伝えたいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

帝京大学ラグビー部監督 岩出雅之

帝京大学ラグビー部監督
岩出雅之

ベリーダンサー 木村カスミ

ベリーダンサー
木村カスミ

衆議院議員 柴山昌彦

衆議院議員
柴山昌彦

お気に入り

眼鏡

どうせかけるならカッコ良い物がいいからこのメガネをかけています。トムフォードが好きで、6点持ってます。 しかも、同じ形の色違いが幾つかあります。

携帯電話

変わったデザインのモトローラ。 このデザインが只々好きで、壊れてもまた使えるように、同じ携帯を幾つかストックしています。