覚悟の瞬間(とき)

田上歯科医院   院長 田上恵
たのうえめぐみ

田上恵

佐賀県生まれO型
職業:田上歯科医院 院長
趣味:野球、ソフトボール、ナツメロ及びフォークソング鑑賞
座右の銘:初心忘るべからず。努力は嘘をつかない。

昭和55年3月福岡歯科大学歯学部卒業。昭和55年12月〜平成25年10月田上歯科医院副院長として父(院長)に従事。平成25年10月父の死去に伴い院長として医業継続。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

私は工業高校の自動車科卒なので、トヨタ系のデンソーに入社しました。その後昔から可愛がってくれていた祖母が養子に迎えたいという話になり、大学受験をしました。祖母がキューピットとなり、養子になって歯科大学へ入学して歯科医師を目指して頑張りました。歯科医師になって36年になります。

現在の仕事への想い

患者様が入れ歯を入れて、「調子いいですよ」とか「来てよかった」と言ってくれると嬉しいです。養父から”患者さんを大切に”という教えを受けていたので、いい治療ができて、喜んでもらえた時すごく歯科医師になってよかったな、と思います。また中学校医をやっているので、検診や歯科の授業に参加することで、地域密着医療に携われているな、と感じます。

あなたにとって覚悟とは

歯科大学3年〜4年の進級試験で、結婚式と披露宴の日取りが決まっていたので、「絶対に落とせない・両親に恥をかかせられない」と言う気持ちで、必死に命掛けで頑張って、無事全科目合格致しました。この追い詰められた気持ちは、大関【琴奨菊】関も同じ心境だと思います。見事優勝で披露宴に華を添えましたね。まさに私の一世一代の覚悟の瞬間だと思います。

カッコイイ大人とは?

私の高校時代の担任の先生が、体育教師で物凄く厳しかったけど、面倒味が良くて、尊敬に値すると思います。クラスの1人が喫煙で見つけられた時に、「連帯責任だぞ」とクラス全員に往復ビンタをするような人でした。また奥様を実家に返して、「俺の家に来い。皆んなでカレーを作って食べようや。 」とか夏休みに能古島へキャンプに行ったりしました。やっぱり人間は厳しいだけでは人がついてこないと思います。75歳で1200ccのバイクで高速をぶっ飛ばし、冬は北海道へ1週間スキーの合宿です。

今後に向かって

2016年、地元熊本で起きた震災をきっかけに、自分にできることはないかと、中学校に行って聞き取りをして、歯科医師会に報告をし、支援を届ける、など地域のために精力的に活動しました。日本歯科医師会から、貢献した、ということで感謝状を頂きました。校医をさせていただいてる以上、地域に貢献していきたい、という思いが強いです。自分のやれる人生は精一杯頑張っていきたいです。

若者へのメッセージ

最近の若者は、諦めとか、自分ができないことはやらない、とかいうことが増えているので、そういう面は気持ちを切り替えてやっていただきたいです。皆さんも最後まであきらめずに頑張れば結果は報われると信じて頑張ってください。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元プロ野球選手 広澤克実

元プロ野球選手
広澤克実

元プロテニスプレーヤー 杉山愛

元プロテニスプレーヤー
杉山愛

ゴルフツアープロコーチ 谷将貴

ゴルフツアープロコーチ
谷将貴

お気に入り

ライオンズのジャケット

父の影響もありライオンズの大ファンです。朝のウォーキングの際にもこのジャケットを着用しています。

iPadと携帯

iPadはHPやFacebookをチェックするのにつかってます。またこの携帯電話は、父の写真が表示されるので気に入っています。今年は父が開業して70周年であり、また家内と結婚して40周年という節目の年でもあり、思い入れがすごくあります。