覚悟の瞬間(とき)

建匠 代表 西村龍雄
にしむらたつお

西村龍雄

高知県生まれO型
職業:建匠 代表
趣味:ダンス・よさこい・空手
座右の銘:想いを重ねて実力を積み上げる

須崎工業高校機械科卒。日本建築・社寺建築専門の某建築会社を業績悪化でリストラされる。その後、日本中を自分探しの旅人に。帰高後、全財産35円から株式会社建匠を起業。年商5億まで成長させ、順調に業績を伸ばす。現在は全国で同業経営者への講演も行い、現代社会の教科書にも掲載される。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5

幼少期~学生時代

幼少期、学生時代は、、勉強もスポーツも、自己主張もできない苛められっ子でした。。良いとこ無しでした。空手を続けて10年経ったある日。自分の可能性に気付き、そこから考え方も、求める人生も大きく変わって行きました。変われた理由の大きな要素に、積み重ね続けた結果が『可能性』を生みだしたという事。今までもこれからも、強く生きられる理由です。

現在の道へ進んだきっかけ

きっかけは、『ガンプラ』です(笑)昔の私には何も得意な事が無くて、勉強もスポーツも何一つ出来なくて。そんな私が幼少の頃にハマったのがガンダムのプラモデルでした。両親はそこに目をつけ、「こいつは手に職を付けるしか無い。」・・と。幼少の頃に実家を建てた時に、ほんの些細なお手伝いをして、楽しかった事も大きな理由になっています。企業したのは、勤めていた建築会社を業績不振で【リストラ】されてしまい、「もう一度どこかの会社に入っても、倒産やリストラにあうと人生終わってしまう」と思い、「それなら自分で人生を積み上げてやる!!」と企業を決意しました。

覚悟の瞬間

やはり【リストラ】です。リストラされた後、『放浪の無職の旅人』になり日本全国を旅していました。自分探しの旅ですね。その旅の中では命の危険に幾度もあい、強く生きる修練を積めた期間の様にも感じています。旅から帰って来た時には預貯金含めて『全財産35円』でした・・。そこで『お金』に対する意識が強く付いたと思います。お金・・大切ですよね(笑)当時は食べる物にも困っていました。。経営者としてもお金の感覚や考え方は非常に重要ですから。

今後の目標

会社としては、『日本一、住む家族を幸せに出来る建築会社!!』個人的には『最強の自分に成る!!』・・目標は、実力と感覚の成長と共に、無限に広がります。会社の目標の先には異業種展開や世界への進出、個人の目標は想い描いた『最強の自分』が大きく成長するほど、目標の自分も成長します。いつ自分自身に納得するのか、納得できる日が訪れるのか、今の私には分かりません。ただ、いつまでも『本気』に成る事を楽しめる自分でいたい。

日本を背負う若者へのメッセージ

人生を懸けて生きる全ての若者たちへ。己を知っていますか?その身にどんな可能性が眠っているか感じていますか?人との出会いを大切にしていますか?起こりうる全ての可能性を考え、易きに流される事なく時を惜しんで未来の為に努力を積み重ねていますか?問いの全てが未来を創り、可能性の扉を開くカギに成る。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

少子化ジャーナリスト 白河桃子

少子化ジャーナリスト
白河桃子

岡山大学臓器移植医療センター 教授 大藤剛宏

岡山大学臓器移植医療センター 教授
大藤剛宏

青森県八戸市議会議員 藤川優里

青森県八戸市議会議員
藤川優里

お気に入り

ダンスの衣装

社長の顔とは違う、ダンサーモードの顔を最大限に引き出す戦闘服。非日常空間である、舞台の上だから出せる自分の本質。Aラインを意識した衣装が多い。

総重量6.2キロの重り

腕・足・腰に総重量6.2キロの重りを付け続けて20年。昔は空手の為でしたが、今ではダンスの為にトレーニングしています。常に重りを付けたまま生活し、練習も付けたまましているので、外した時には、かなりのキレを発揮します!重りを外す時は、お風呂に入る時と寝る時、後は空港のゲートをくぐる時です(笑)