覚悟の瞬間(とき)

シックスセンス 代表 齊藤忠政
さいとうただまさ

齊藤忠政

長野県生まれO型
職業:シックスセンス 代表
趣味:ドライブ、旅行
座右の銘:初志貫徹

朝日新聞社、朝日旅行会、旅客課入社し3年後家業に戻る、明神館専務取締役を就任後、シックスセンスを立ち上げる。武蔵野大学客員研究員、松本大学非常勤講師を務める。今期、ルレ・エ・シャトーの日本支部長世界理事に就任予定。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5

幼少~学生時代

保育園、小学校は暴れん坊で生意気、スクールバス通学では私が先頭に座り、皆の座る席まで指定していました。両親とも家業を営んでいたので、祖父が面倒をみてくれました。その後、男子校全寮制の高校へ行きました。一人っ子だったので、一生つき合える友人が数多くできました。大学は長期休暇は実家でバイトして、貯めたお金で海外へ旅行にいきました。

現在の道へ進んだきっかけ

一人っ子だったし、親の背中を見て育ったので、継ぐのだと小さいころから思っていました。田舎の為、毎朝父がバス停迄送迎をしてくれた際に、社会のこと、業界のことなど基礎となることの話をしてくれました。大学でバリに1か月程滞在したときに、バリのリゾートに遭遇、カルチャーショックで、今迄の宿泊施設のあり方を考えさせられました。自分も日本のリゾートを作りたいと思いました。

覚悟の瞬間

自分で会社を立ち上げたけれど、1年経たないうちに経営の危機に。自分の私財を売りながら月末の支払いを乗り切りました。妻と子供の笑顔に助けられていました。付き合った税理士にも倒産したら、妊娠している妻を前に一家で心中しろといわれたことが凄く辛かったです。絶対に見返すつもりで、また、家族はもちろん友人やいろんな方に助けられて現在までやってきました。

今後の目標

長野県の良さをしっかりと伝えられる企業を目指したいです。我々のグループの宿泊業を通じて、世界に「長野県松本市あり」と郷土のブランディングをしたいです。

日本のアカルイ未来のために

日本に生まれたからには、この素晴らしい日本を愛してほしいです。これから世界へ進出なさる方は愛国心を持って、日本の良さを海外へ伝えていってほしいです。一緒に頑張っていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元日本弁護士連合会 会長 宇都宮健児

元日本弁護士連合会 会長
宇都宮健児

脚本家兼演出家 西田大輔

脚本家兼演出家
西田大輔

岡山大学臓器移植医療センター 教授 大藤剛宏

岡山大学臓器移植医療センター 教授
大藤剛宏

お気に入り

時計

歴史がある時計と言うことと基本的には、生き方が濃いのでシンプルな物が好きです。会社を作ったときに自分の人生の記念に購入しました。

写真

家族の写真をいつも所持しています。自分の目的を確認するためです。