覚悟の瞬間(とき)

医療法人社団貴庸会 村井デンタルクリニック 院長 村井貴康
むらいたかやす

村井貴康

東京都生まれA型
職業:医療法人社団貴庸会 村井デンタルクリニック 院長
趣味:映画鑑賞、旅行、読書、ドライブ
座右の銘:細き流れも大河になる

自治医科大学付属病院 歯科口腔外科での勤務後、横浜・東京の歯科診療所での勤務を経て、平成19年3月12日 板倉ニュータウン 村井デンタルクリニックを開院。平成23年4月 医療法人社団 貴庸会 理事長就任。平成25年7月 NPO法人 さわやかガーデンみかも(介護施設) 理事就任。平成27年3月 めぐグループホーム板倉 嘱託歯科医師就任。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

中学生の時に出会った女性の歯科医師でした。医科大学の口腔外科で教授をされており、最初にあった時の記憶は、教授だから偉い先生で、凄い人なんだろうというものでした。その後、度々お会いする機会があり、いつも忙しくされており、お正月やお盆休みなどの休日も、患者さんの事が気になり、病院に顔を出すなど、自分自身や家族の事より、まず患者さんの事を考えているんだなと思いました。失礼ながら、何だかこの人、考え方や生き方も普通の人とは違う。こんな人になれたら良いなと思うようになりました。高校生になり、私は建築士になりたいと思っていました。そんな中、冬休みに一緒に食事をする機会があり、「進路は決まったの」「将来はどうするの」と言う話になり、その先生が僕に「歯医者になってみない」と提案してくれました。建築と一緒でやり甲斐がある仕事だよ。何より、もし自分が生まれ変わっても、もう一度歯科医になりたいと思う。内科医ではなく、歯医者になりたいと思える。色々と話を聞かせてもらい、衝撃的でした。尊敬する先生がそれ程魅力のある仕事だと言うなら、自分もそういう仕事をしてみたい。そう思うようになり歯科医になりたいと思いました。

現在の仕事への想い

とにかく患者さんとよく話をするようにしています。歯科医院に来られる患者さんはとにかく不安な気持ちでいっぱいです。治療の痛みは大丈夫かな?どんなことされるんだろう?治療はしたい気持ちはあるんだけど、どうも歯医者は苦手で何年も治療から遠のいてしまい、重症化してしまっている患者さんが当院には沢山来院されます。そういった患者さんが、まず苦手な歯科医院の扉を開いてくれて、数ある歯科医院の中から当院を選んでいただいたことに感謝し、患者さんの不安な気持ちを少しでも取り除いてあげられる様な温かみのある歯科治療をスタッフ一同心掛けております。患者さんはひとりひとり、お口の中の悩みやご要望が違います。現在の歯科治療には様々な治療方法がありますので、患者さんと良く相談し、患者さんにとってベストな治療方法を一緒に考えいきます。そのためにはかける説明の時間はいくらとっても良いと思っています。

あなたにとって覚悟とは

毎日の診療の前です。とにかく患者さんに対し、誠実で温かみのある治療をしていきたい。来院して頂いた患者さんが帰られたあに、今日は村井デンタルクリニック行って良かったなと思って頂ける様にひとりひとりの患者さんに覚悟をして治療を行なっています。

カッコイイ大人とは?

自分がされてうれしいと思う事を自然に人にしてあげられる人をかっこいい大人だと思います。私が歯科医師になるきっかけを作ってくれた女性の歯科医がいるのですが、その先生の生き様を見て、すごく憧れております。その先生は現役で週一回当院で患者さんを診ていただいております。本来であれば引退されていてもおかしくないのですが、自分ができる限り将来現役で患者様のためにできることをしたい、という先生のお考え方が、結果患者様にも笑顔をもたらしているのではないかなあ、と想います。

今後に向かって

より多くの患者さんが安心して、また楽しく歯科医院に来院出来るような環境作りをしていきたいと思います。歯科医院に来られるすべての方が、歯の治療ってこんなに楽なんだ、痛い思いしなくてよかった、と気楽に来院していただける環境をつくっていきたいです。そもそも歯科の治療を一人の先生が行うのは無理があると思います。内科外科小児科など専門性があるように、歯科もそれぞれの専門医が行うべきだと思います。患者様とは、何でも不安に感じるようなことやこういう風にして欲しい、など何でも話せる関係を気づいていきたい、と思っております。

若者へのメッセージ

壁にぶつかったり、悩んだりすることはたくさんあるかと思いますが、今目の前にあること、学生なら勉強、社会人なら仕事、をマイナス思考にならずに一生懸命頑張っていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロ車いすランナー 廣道純

プロ車いすランナー
廣道純

旭山動物園元園長 小菅正夫

旭山動物園元園長
小菅正夫

教育改革実践家 藤原 和博

教育改革実践家
藤原 和博

お気に入り

祖母からもらった腕時計

大学進学祝いに祖母からプレゼントされました。一度も壊れたことはなく、20年愛用しております。

RIMOWAのスーツケース

愛車のポルシェデザインのスーツケースで、旅行の時のお気に入りです。