覚悟の瞬間(とき)

株式会社muse Tailoring Producer 勝友美
かつともみ

勝友美

兵庫県生まれO型
職業:株式会社muse Tailoring Producer
趣味:偵察ショッピング
座右の銘:未来は自分の中にある

神戸松蔭女子短期大学を卒業。新卒で某アパレル会社へ入社しトップセールスとなる。ヘッドハンティングを受けスタイリストとして海外での新規事業の立ち上げを担い、その後縫製業界へ転職。最高峰の採寸技術を習得し、2013年musestylelabを立ち上げ独立。日本初の女性テイラーとして、「夢を実現するスーツ」との評価を受け、日刊経済へ取り上げられ話題を呼ぶ。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5

幼少期~学生時代について

遊ぶことが大好きで、活発な子供でした。おにごっこや公園でする遊びが特に好きで、よく転んで怪我をしていました。小学生の頃から身に付ける物への拘りが強く、自分で生地を買いに行き、手縫いで洋服に装飾し作ったりしていました。今思うと無茶苦茶な縫製でしたが、こうやって現在に繋がるルーツがその頃から始まっているから不思議です。高校は総合学科という、専門学的な知識を重点的に学べる高校へ進みました。個性を大事にする学科という事もあり、周りの友達は、大きな夢や志を持っている子が多かったですね。高校時代は本当に楽しく、心に残っているシーンが沢山あります。振り返ってみると、どんな時代も、私は自分のスタイルを崩す事が好きでは無く、良く先生達に怒られていました。でも、そんな学生時代の積み重ねがあったからこそ、今、自分の夢に向かって迷いなく突っ走る事が出来るのだと思います。

現在の道へ進んだきっかけ

父の他界がきっかけでした。それまで私はアパレル業界への就職を迷うことなく決め、得た知識を財産に足りない知識を補うよう、ファッション業界でスキルを磨き、ファッションを通して世の中を見てきました。自分は死ぬまでこの世界から離れられないだろうとさえ思う程、ファッションが大好きでした。しかし父が病気になり闘病生活が始まり、死期を迎えた時、強固だったファッションに懸ける想いが見えなくなってしまいます。私は業界を離れようと思い、様々な仕事に目を向け、違う仕事をした事がありました。しかしその仕事は1日しか続かず、生きている鼓動を感じる事が出来ないものでした。自分にとってファッションは、生きる事と同じ程に大切なものだったのです。その事に気付き、またファッション業界で足りない知識を身に付けるべく選んだ選択が、オーダースーツ業界へ進むものでした。

覚悟の瞬間

前職場を辞めると同時に、独立を決めた時です。近年のオーダースーツ業界は、世の中に広がりを見せるほどに簡略化を辿り、本当の価値と言うモノが衰退を辿り始めているように感じます。お一人お一人とじっくり向き合う事より、スピーディにこなす事を目標とする傾向が目立っています。そんな名ばかりとも感じてしまうオーダー業界の在り方に、違和感を覚えました。同時に、この仕事を通して、もっと自分に出来る事があるように思いました。そこで出した私なりの答えが、退社し「お客様の幸せに一切の妥協をしない」という姿勢を貫ける場所を、自らで生み出すというものでした。胸を張っていられるような価値の創出や生き方は、自らが考え自らで選び、自らの手で生み出さなければ、探しても見つかりません。独立する。そう決めた瞬間が、魂に火が付いた私の覚悟の時のように思います。

今後の目標

変わらず本物志向に拘ったスーツを、お客様のご要望にとことん向き合いながら発信し、本物の満足と本物の価値を受け取れるお店として、認知度を広げていけるよう努めます。働く女性が増え、女性の生き方が変わりつつある今、オーダースーツは男性だけのものではなく、女性が着るオーダースーツも非常に重要なポジションにあると考えます。私が女性テイラーである事から、レディーススーツが常識となる時代の風穴を開ける事にも貢献出来ると幸いですし、その為にも、現在はオーダースーツ業界で活躍する女性はまだまだ少ないですが、この業界で女性が活躍できる場を広げていく事にも力を注いでいきたいです。同時に、紳士服業界の発展と技術を絶やさず守り続ける事へのお役に、少しでも立てれば光栄です。今後も、女性テイラーである自分だからこそ挑戦出来る可能性に挑んでいきたいと思います。

日本を背負う若者へのメッセージ

ビジネスは多様化しています。世の中に無い物なんて無いように感じます。移りゆく時代の中で、変わらないモノがあるとすれば、それは「人の想い」ではないでしょうか。勿論、想いだけでは叶わない事も多いです。しかし想いは、誰にも奪うことが出来ないものです。始めから十分なものを持っている人はいません。けれど強い想いさえあれば、そこから創造できる未来には無限の可能性が秘められています。まずは目の前の事を一つ一つクリアし、その時その時の自分に打ち勝っていく事で、人は成長します。誰かと同じ色の未来ではなく、あなたの人生のドラマに値する、働く理由と必要性を是非、自身の心の中から導き出して下さい。一度きりの人生です。物質的なものに囚われず、心に刻まれるストーリーを織り成しましょう。未来は、自分の中にあります。共により良い環境を、次世代に繋げていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元WBC世界バンタム級王者 薬師寺保栄

元WBC世界バンタム級王者
薬師寺保栄

女優・声優 大山のぶ代

女優・声優
大山のぶ代

海洋生物学者 佐藤克文

海洋生物学者
佐藤克文

お気に入り

採寸メジャー

お客様の身体を採寸させて頂くメジャーです。仕事道具と言うよりは、自分の体の一部の様な感覚で、このメジャーと共に沢山のスーツを生み出して来ました。たったの一ミリですが私にとっては大きな一ミリです。スーツの美しいシルエット作りは、全てこのメジャーから始まります。

ミューズオリジナルカップ

お客様に飲み物をお出しする際に使用しているカップです。沖縄に住む知人の陶芸家の方に、museの為にと焼いてもらったカップで、内側に「muse」という刻印が入っています。「モノづくり」という視点で見ると、生み出すモノへのこだわりと愛情は、テーラーも陶芸家も同じ想いを持って仕事をしているのだと思います。