覚悟の瞬間(とき)

名古屋内科、内視鏡クリニック 医療法人HGI 理事長 林勝男
はやしかつお

林勝男

愛知県生まれ
職業:名古屋内科、内視鏡クリニック 医療法人HGI 理事長
趣味:スキューバダイビング
座右の銘:努力に勝る天才はなし

名古屋市立大学医学部卒業。名古屋市立大学、名古屋市立東市民病院、多治見市民病院、愛知医科大学第二内科講師、名古屋第二赤十字病院消化器内科部長を歴任。はやし消化器内科クリニック院長を経て、2016年3月から名古屋内科、内視鏡クリニック理事長就任。名古屋市立大学医学博士、日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本内視鏡学会専門医、日本肝臓病学会専門医、日本医師会産業医。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

小学校3年生の時、大型の秋田犬に右足をかまれ、48針縫いました。その時に助けられた先生に憧れて医者になろうと思いました。

現在の仕事への想い

内科、消化器内科はがんを含めた多くの疾患を扱う科です。患者さんの年齢、性別、背景も皆異なります。その人に合った検査、治療が必要です。病気は早期発見、早期治療が大切です。安心して、スピーディーに検査を受けられる環境作りに努力しなくてはいけないと思います。また、生活習慣病、アレルギーなどの疾患も増加しており、その人に合った治療をすると共に、病気になりにくい体作りが大切です。ですから、誠実、正確、スピデイーな医療を心がけ、オーダーメイド治療へこだわりを持っています。

あなたにとって覚悟とは

医師になって三年目一人で診療を任された時、上司に、「お前でやれるか?」と言われた瞬間です。不安だらけでしたが、引き返せない、頑張るしかないと思いました。

カッコイイ大人とは?

失敗を経験した人です。失敗を糧に人間は、成長すると思います。失敗を経験した上司が頼れる上司だと思います。

今後に向かって

名古屋で、内科、内視鏡クリニックをさらに発展させて、病気の早期発見、早期治療を行うと共に、病気になり難い体作りの指導をしていきたいと思います。

若者へのメッセージ

これからの若者には、失敗をおそれず、何事にもチャレンジして欲しいです。失敗を経験して、次に進むべき道が見えてくると思います。あと人との繋りを大切にして欲しいです。一人では出来ないことが、多くの仲間で達成できると思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

スポーツDJ 西川大介

スポーツDJ
西川大介

女性学研究者 田嶋陽子

女性学研究者
田嶋陽子

作家 里中李生

作家
里中李生

お気に入り

ベルルッティの靴

仕事は足元からスタートすると考えています。そこでモチベーションをあげて、足元を地につかせて毎日出勤しております。

香付きセンス

京都でオーダーメイドで作りました。私の名前入りです。これで心を落ち着けております。仕事中も気分を切り替える時に愛用しております。