覚悟の瞬間(とき)

ストリーム経営コンサルティング株式会社 代表取締役社長 小川貴司
おがわたかし

小川貴司

兵庫県生まれA型
職業:ストリーム経営コンサルティング株式会社 代表取締役社長
趣味:読書
座右の銘:陰徳陽報

東京理科大学大学院 修士課程修了。東証一部上場メーカーで技術企画業務を経験後、3社の日系コンサルティング会社で1996年から19年に亘り、経営・人事・営業分野のコンサルティング業務に携わる。2015年 ストリーム経営コンサルティング株式会社を設立。現在までに、約280社の経営相談を承り、中小企業を対象に数多くのコンサルティング成果を挙げている。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5

なぜ今の仕事に?

大学院を修了して入社したメーカーで技術企画業務に携わりました。その企画業務では、未来を予測し環境変化に備えるために「今何をすべきか」をアウトプットすることが求められました。「会社を成長させるために未来を考える」ことは、難しい反面、非常に面白いことだと感じ、「未来を考える仕事」が仕事の中心になる経営コンサルティング会社の門をたたきました。

現在の仕事への想い

当社は、お客様企業に仕組みを導入し、新しい流れを創造することによって、企業業績向上の基盤づくりを支援しています。新しい流れが、お客様企業にとって業績向上のきっかけになり、従業員の皆様には、有能感とプライドをもって役割を果たすきっかけにして頂きたいと思っています。

覚悟の瞬間

コンサルティング現場での振る舞いの全てです。と申しますのも、コンサルティング業務を因数分解すると、主たる業務は「課題解決策提案業」と「意思決定代行業」になります。課題となっているテーマに対し、何をもって解決するのかが「課題解決策提案業」です。課題解決策を実行するにあたり、数多くの判断・決定をしなければなりませんが、お客様で決めきれない事項を判断・決定するのが「意思決定代行業」です。自分の提案、判断、決定がお客様の業務の流れを左右し、最終的には業績に影響するのですから、その一つひとつに対し全身全霊を傾ける必要があります。まさに覚悟の瞬間だと感じています。

かっこいい大人とは?

何事に対してもあきらめずに最後まで精一杯取り組んで、自己完結して責任を果たしている人ですね。「まあ、この程度でいいや」と思わないで、どんな時も自分の力量を100%出し切っている人がカッコイイ大人だと思います。

今後の目標

コンサルティングの成果として、お客様企業が永続的に発展し、従業員の皆様も成長して仕事の達成感と幸福感を実感できるようになって頂くことと考えています。そうなれば自然に「笑顔」が増えます。一社でも多くの会社を元気にし、一人でも多くの従業員の皆様を「笑顔」にしたいというのが目標です。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ミュージシャン 大槻ケンヂ

ミュージシャン
大槻ケンヂ

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー 石黒浩

ロボット工学者 大阪大学教授 ATRフェロー
石黒浩

プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎

プロスキーヤー・冒険家
三浦雄一郎

お気に入り

腕時計

コンサルティングは時間との闘い。そこで必要なのが正確に時を刻む時計です。コンサルタント2年目の1997年に購入したのが、年差10秒の精度を誇る「Grand Seiko」。19年間、コンサルティング時に必ず着け、苦労を一緒に乗り越えてきました。3年毎にオーバーホールして、今も正確に時を刻んでいます。

ビジネス情報誌

仕事上、幅広い良質な知識が求められます。基本は書籍から吸収しますが、その際は効率的に良書を選択しなければなりません。そこで活用しているのが「TOP POINT」。毎月「一読の価値のある新刊書」10冊の要約を紹介してくれます。自分では積極的に読まない分野の書籍も紹介されていて、知識の幅が広がります。