覚悟の瞬間(とき)

株式会社アヴェニエール 代表取締役、ふるーる保育園 理事長 大熊英樹
おおくまひでき

大熊英樹

埼玉県生まれO型
職業:株式会社アヴェニエール 代表取締役、ふるーる保育園 理事長
趣味:映画鑑賞・スキー・ゴルフ
座右の銘:幸せは伝染する。だから自分から手渡そう。

大学卒業後、大手旅行会社に就職。海外勤務や旅行関連産業など幅広い分野で経験を積んだ後、2014年、保育事業に参入、起業。海外在住時代に感じた日本の保育・幼児教育を新しい視点からメソッド化し、埼玉県、東京都を中心に保育所を複数展開している。川口市家庭・地域保育連絡協議会 会長。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

もともと私は18年間旅行会社に努めていました。優秀なスタッフの方と働いている中で、結婚や出産を機に退職していくスタッフをたくさん見ました。正直困ったこともありましたし、もったいないなと思うこともありました。その時に人を側面から支える仕事がしたいなと思うようになり今の仕事を始めるきっかけにもなりましたが、元々母親が保育園を運営していたこともあり、いつもその姿を見ていましたので、旅行会社としての仕事は私じゃなくてもできますが、保育園というのは自分にしかできないなと思い今の事業を立ち上げました。

現在の仕事への想い

愛、優しさ、情熱と常に熱くいたいと思っています。子供とかかわる現場が保育園ですので、いいところだけでなく、かっこ悪いところも全部さらけ出したほうがいいのではないかと考えています。保育園で起こったことや親御さんが心配なことはないかなど、お母さん方にはきちんと伝えるようにしています。時にはお母さんの顔色見て、目の下にクマがあれば、「どうされたんですか?」と聞きますし、プライベートに入りすぎることもありますが子どもだけでなく、お母さん方にも目を向けることを心がけています。また、あってはならないことですが、子どもがおもちゃの取り合いでケガをしてしまった時には、経緯を示し説明をして包み隠さずお話をします。そのくらい常にオープンにすることを心がけています。

あなたにとって覚悟とは?

私にとって覚悟とは、どんなことがあっても「子どもたちの笑顔を守っていく」ということです。過去に先天的な病気を持ったお子様がいました。園内で起こったことではないのですが、病気を発症され、園児さんが亡くなってしまう悲しい出来事がありました。昨日まで元気でいた子が、次の日から突然いなくなってしまい、本当に命の尊さを感じました。そこから、私たちの保育園は安心安全であることを誓いました。ただ、安心安全は保育園の力だけではできないので、お母さま方に協力をいただきながら進めて行くことを考えました。その時に、とにかく子供の笑顔を守っていこうと覚悟し、何があっても子どもたちを守り、成長させていきたいと強く思いました。

カッコイイ大人とは?

好奇心大生で常に挑戦をしている大人がかっこいいと思います。ただ挑戦するだけでなく、そこにはリスクや相手の立場から物事を考えられるのに、なぜそんなに挑戦できるのかと思うかっこいい人がいます。私たちの年齢になってくると、失敗を恐れなくてもいいという世代ではなくなってくると思います。だからこそ、そこにはたくさんのチャレンジがあると思います。表側に出てきているのは一つか二つの挑戦かもしれないんですが、実はその裏側では、いろんな検証をしていたり、いろんな根回しがありながら、「これはいけるぞ!」と思ったときに行動にできる人ははかっこいいです。

今後に向かって

今後はお母さま方の子育てをサポートするような事業を展開したいと考えています。保育園でお子様を預かるという現在の仕事もありますし、ベビーシッターといわれる許諾型の保育もあります。ただ、一歩踏み込んで昔は「おばあちゃんの知恵」といってましたが、現在はおばあちゃんと呼べる人が少ないので、こうやったらオムツ変えられるんだよとか、泣いたときはこうしてあげればいいんだよと教えてくれる人生の先輩がいなくなっている。こうした現状を踏まえて、お母さま方の支援も含め、許諾型の事業、もしくは保育園に来ていただいた時、お子さんを預けている間にはカフェでお茶をしていただいたり、ママさん会をしていただくなど、お母さん方の交流の場を作りたいと思っています。お母さま方が安心して保育園に預けることができ、普段は時間がなくてあまりできない、パーマをかけるための美容室を併設したり、普段の疲れを癒すためにまったく異次元のサロンを作ったり、お母さま方の子育てを支えていく事業を展開していきたいです。

若者へのメッセージ

とにかく興味があるものに挑戦をしてください。まず考えるよりもとにかくやってみる!もしそれがダメであっても、またやり直せばいいだけの話です。とにかくいろんなことに興味をもって、いろんなことにチャレンジして失敗し経験してください。それが必ず自信につながっていくので、今は好きなことをとにかく何でもやってほしいなと思います。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

文部科学大臣政務官 義家弘介

文部科学大臣政務官
義家弘介

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

お笑いタレント 間寛平

お笑いタレント
間寛平

お気に入り

ボールペン

前職を退職した時に仲間たちから贈られたボールペン。Enter by the narrow gate.の精神で邁進した前職の気持ちを起業後も忘れることがないように、いつも身に着けています。

ネクタイ

大学生の長男が初めてプレゼントしてくれたオールブラックスのネクタイ。世界最強にあやかり、ここ一番の勝負時に着けて臨んでいます。