覚悟の瞬間(とき)

医療法人社団耕陽会 グリーンアップル歯科医院 理事長 森田俊介
もりたしゅんすけ

森田俊介

神奈川県生まれA型
職業:医療法人社団耕陽会 グリーンアップル歯科医院 理事長
趣味:読書、海外旅行、アロマ、スパ、インテリア
座右の銘:仕事と思うな、人生と思え

鶴見大学歯学部卒業後、鶴見大学歯学部第一口腔外科入局。その後都内某総合病医院口腔外科医長として勤務。2009年にグリーンアップル歯科医院を開院し、2012年にグリーンアップル目黒歯科医院開院(マンザナデンタルラボ目黒併設)。2014年にグリーンアップル町田歯科医院開院。2016年にグリーンアップル自由ケ丘デンタルクリニック(インプラントセンター開院、マンザナデンタルラボ自由が丘併設)とグリーンアップル吉祥寺歯科医院開院

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5

なぜ今の仕事に?

人に喜ばれる、「ありがとう」と感謝される、そして自分が経営者となり、好きな場所でどこでも事業ができる職業に就きたかったという思いがあります。また歯科は一般治療から口腔外科で手術まで技術も身に付けられ、またそれ以外に審美歯科では美を追求したメニュー等幅広くご提供することが出きるところが魅力的でした。

現在の仕事への想い

歯科医師は技術職です。医療は日進月歩なので歯科医師である以上学び続け、日々向上しなければならないと思います。ただそれ以上に最も大切なのは患者様を想う気持ちの人格部分だと考えています。人格を向上させるために当院で実践していることが『躾3原則①礼を正す②時間も守る③整理整頓』です。特に清掃には力を入れており医院をきれいにすることで心のスサミを取り除いています。

そう思うようになった、きっかけ

ヒトは練習模型やモノではない。モノを平気で壊す人、大切にしない人は人をも大切に対応できないと思います。

あなたにとって覚悟とは

将来歯科医師として生きていこうと決断したときと、歯科医師のライセンスを取得してスタートを切ったとき。そして、医院の方向性を大きく決断したときです。

今後に向かって

5年後海外への進出を考えています。国内外問わずどこの地域でも成功できるためには現時点での人材育成が重要だと考えており、人材教育に力を入れています。スタッフ一人一人が自立し、目標を持って同じ理念に向かって歩んでいく、そしてそれをどこの地域でも実践することができるグリーバルな活躍ができる人材と法人海外展開を成功させたいと思っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

アテネ五輪・競泳メダリスト 中西悠子

アテネ五輪・競泳メダリスト
中西悠子

プロ フリーダイバー・日本代表 岡本美鈴

プロ フリーダイバー・日本代表
岡本美鈴

服飾評論家 市田ひろみ

服飾評論家
市田ひろみ

お気に入り

原田式手帳

原田隆史先生の『夢を絶対に実現させる手帳』

アロマ

患者様にリラックスしていただく為に各クリニックで焚いています。