覚悟の瞬間(とき)

Tamada工房株式会社 代表取締役社長 玉田浩
たまだひろし

玉田浩

宮崎県生まれA型
職業:Tamada工房株式会社 代表取締役社長
趣味:みんなの笑顔を見る事
座右の銘:信念は岩をも通す 愛と正義は必ず克つ

市立小学校、市立中学校を経て広島工業大学附属広島高等学校を卒業し広島工業大学工学部建築学科に入学、3年半で中途退学、飲食業、印刷業を経て縁あって広島県福山市の工務店の営業9年店長7年勤める。沢山の人に支えていただきながら2009年1月1日にTamada工房を創業。翌年8月16日に法人化。現在に至る。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

Tamada工房が出来たのは、今までの私の体験、経験、哀しみ、憂い、喜び…。が元となっています。22歳の時に社会に入り27歳の時に建設業の営業職に就きました。夢と希望に満ち溢れ毎日その瞬間がキラキラしていました。憧れの先輩、職人さん、仲間に囲まれ勉強と業務をしてきましたが、たくさんの哀しみに出会いました。私をかばってくれた先輩が、いろんなことを一生懸命教えてくれた職人さんが、仲間が、哀しみに陥りそこからいなくなったり、この職業をやめたりしていく様を見ていました。その当時の社長さんは「ダメな人はやめた方がいい」「人はほかにもいる」「社会は厳しいもである」と言っていました。私もそうなのかな~と頑張って頑張って負けまいとして、仲間の中でも競争をしていました。契約は奪うもの。人と比べて給料はあるもの。社会職場は戦場だ!と20年。47歳の時に違うと気付きました。真を貫いた先輩、哀しみで辞めていった仲間達、叩かれる職人さん 業者さん。みんなの気持ちが私の心を打ちぬきました。それが今の仕事に就いたきっかけです。

現在の仕事への想い

私が27歳の時に建設業の営業になった時に、先輩や職人さんがとても優しく厳しく一生懸命に教えていただきました。とても楽しくとても嬉しく仕事に励んでいました。が私をかばっていただく先輩や職人さんが年月と共に居なくなり、その後も仲間がどんどん変わっていく様を見てきました。今の仕事への思いは私の理念でもあります「すべての幸せを…想い…創る…」事です。仕事をするうえでそこの関わるお人様も動物も機械も物もすべてが幸せでないと気が済まないです。仕事をするうえで哀しみに陥る事柄を無くすことです。経営となると利益を考えます。その利益が判断を狂わします。1番大切なのは愛情です。母が産まれてきた子を想う愛情です。そんな気持ちそんな行動。お客様、仲間、職人さん、業者さん。周りのすべてに愛情を持つことです。真なる愛情です。そして次に大切なのはお金勘定の損得ではなく、嘘か真かが判断基準です。売り上げ利益より人が絶対的に大切です。お金より人をとります。ただそれだけです。

あなたにとって覚悟とは

その瞬間はとても静かにやってきました。たくさんの愛情・友情・正義が奪われ始め、仕事はお金・利益だけと社長が言い放った時に私の覚悟の門が開き始めました。過去のすべてが蘇り始めました。この世に両親から生をいただき沢山の経験をします。友達との喧嘩、兄弟との喧嘩、両親との喧嘩。でも仲直り、助け合い、分かち合い、敬い合い、励まし合い。ですが、大人になるにつれ心の中が寒くなり荒み自分がまず大事。こんな言葉があります「正直者は馬鹿を見る」「真面目な人が馬鹿を見る」なぜ、純粋に真面目に正直に生きていくと社会ではうまく生きて行けないのですか?そんなことはありえない!小さいときに見ていた漫画や映画では真面目で正直な人が最後は笑顔になるのに、社会や会社や大人の世界は、お金を稼ぐ人、実績の挙がる人、上司や幹部や社長に上手合わせる人が笑っている。今までの私の真の仲間の力が両親がおばあちゃんが女房が子どもたちが私の力になりました。それが私の覚悟の瞬間です。

カッコイイ大人とは?

普段は普通でどちらかというとずっこけている。毎日は焦っていなく弱きものの力となり老若男女すべての人にやさしく穏やかで、いつも笑顔。頭はとても良いのですが全くそれを見せず、いざとなった時にはとてつもない力と知恵を発揮して、必ず共に克つ人。言っている事とやっていることが一致している人。

今後に向かって

私が経験したすべてを、私が信じる和道を。奪い合うのではなく分け合う。比べる世界ではなく比べない世界。損得でなく嘘か真で歩む。利害のないことにどれだけ一生懸命になれるか。人が良ければという生き方。そのようなことを社会や会社に浸透する。まずは元請が強いこの建設業界をみんな横一線一緒、職人さんあっての建築業界を、働いてい関わっているすべてが幸せになる事。そして、日本国中のすべての会社さんがが幸せであるために私の学んできたことを皆さんに分かち合う、それを実践します。基礎を造りみんなが若者が将来に向けてこの想いを繋げれるように私の命を使います。

若者へのメッセージ

皆さんの可能性は無限です。私の経験から志を正しく持ち損得かんじょうでなく人として男として女として正直に真面目に取り組めば、必ず夢は現実になります。今まで志を持ち素直に一生懸命歩いた若者は夢を掴んできました。磨き磨かれると必ずダイヤモンドになります。真っ直ぐに歩み仲間と心を通わし、意見を伝える勇気、意見をいただく勇気、ぶつかり本気で本音で話し合う、ぶつかるが諦めない、必ず融合すると決める。そこを乗り越える仲間や会社をみんなで造り気遣い、助け合い、補い合い、分り合い、敬い合う。自分だけでなくみんながみんなと力を合わせると、自分の力が100倍にも1000倍にもなり夢を叶えられる自分になります。諦めないでください。こんなに真剣にみんなと夢の実現の為に一生懸命頑張っている会社があります。諦めない貴方、貴女は必ず出会います。若者よ大志を抱け!

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

弁護士(元農林水産大臣) 山田正彦

弁護士(元農林水産大臣)
山田正彦

DJ 中島ヒロト

DJ
中島ヒロト

放送作家 鈴木おさむ

放送作家
鈴木おさむ

お気に入り

腕時計

お勤めの時40歳で夢を叶えるべく仲間と一生懸命頑張ってきました。6年経ったときに共に頑張ってきて目標も達成してきたときに、その会社の30周年記念経営発表会の時に、仲間がサプライズで私に腕時計を贈っていただきました。みんなで頑張った6年におもわず涙が止まらない贈り物でした。「みんなの魂」です。

おばあちゃんの写真

両親のお母様の写真です。おばあちゃんには私は会っていません。両親とも子どもの頃に亡くなったそうです。お二人とても働き者で周りのみんなをとても愛していたそうです。Tamada工房創業したときから私はおばあちゃんをとても強く感じるようになりました。お二人が達成できなかったすべての幸せを現実にするために、力を貸していただいているみたいです。大きな谷や山に出会った時、みんなに大切なことを伝える時にこの写真を見ています。