覚悟の瞬間(とき)

後藤ブランド株式会社 代表取締役 後藤晴伸
ごとうはるのぶ

後藤晴伸

岐阜県生まれO型
職業:後藤ブランド株式会社 代表取締役
趣味:海外旅行、DJ、海外ドラマ、京都散策
座右の銘:与えてもらう人間ではなく、与える人間になれ

青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、凸版印刷株式会社入社。電通・電通テック担当として、大手企業の紙媒体を中心とした広告制作を担当。その後、大手インターネット広告代理店、株式会社セプテーニへ転職し、SEMコンサルタントとして数十社のリスティング広告の運用を担当。その後取締役としてウェブマーケティング会社の立ち上げに参画。孫請け、ひ孫請けとしてウェブマーケティングに携わる中、業界特有の構造への疑問が強くなり、2014年に独立し、後藤ブランド株式会社を設立。経営改善にまで踏み込んだ提案力、クライアント企業への遠慮のない物言いで、数々の中小企業の売上増に貢献。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学の頃から広告、プロモーションの仕事に就きたいと思っており、新卒で凸版印刷に入社しました。紙媒体だけではなく、これからはITだと思い、株式会社セプテーニに転職。その後、1回目の起業をしましたが、代理店の下請けの仕事に疑問を感じ、直接のクライアントと仕事がしたいと思い、後藤ブランド株式会社を起業しました。

現在の仕事への想い

クライアントの期待を上回る、120%以上の仕事をすること、クライアントに言われる前に、先手先手で仕事を進めること、圧倒的なスピードで仕事を進め、最短で成果につなげることを意識しています。

あなたにとって覚悟とは

起業を2回経験していますが、覚悟を決めて起業をしました。2度と雇われる側には戻りたくないという強い気持ちを持って、覚悟を決めました。自分にとっては覚悟を決める時には、不安もありますが、なんとも言えない緊張感が逆に心地良く感じました。また会社を起業してからも、いくつかの局面に差し掛かった時、覚悟を決めることが何回もありました。これからも覚悟の連続だと思いますが、必ず乗り越えられるという自信があります。「覚悟決めること」こそが、起業の醍醐味ではないでしょうか。

カッコイイ大人とは?

人に与えることのできる大人がカッコいいと思います。弊社のGiveの精神こそが、カッコいい大人の象徴ではないでしょうか。また人と同じことはせず、群れない、孤高の存在が自分が憧れるカッコいい大人です。孤独の中で闘い続けられる人こそが、本当にカッコいい存在ではないでしょうか。周りにどんな形で叩かれても、芯を曲げずに、己の志を貫ける人に魅力を感じます。

今後に向かって

今後の目標は、後藤ブランド株式会社から起業家を多数輩出することです。人に雇われなくても、自分で飯の食える人間を少しでも多く育てていきたいと考えています。また個人的な直近の目標としては、ハワイにコンドミニアムを買って、日本とハワイを行き来するデュアルライフを40歳までに実現することです。

若者へのメッセージ

とにかく若いうちにいろいろとチェレンジして欲しいです。すぐに無理と諦めるのではなく、とにかく挑戦することを忘れないでください。挑戦の無い人生なんて、つまらないと思います。若いうちに挑戦した人は、突き抜けられる可能性は高いと思います。あとは、高い目標を持って欲しいです。無難な目標、達成できそうな目標ではなく、死ぬ気で頑張ってもクリアできるかどうか分からないくらい大きな目標を掲げ、それに向けて、着実に努力を続けていれば、必ず道は開けるはずです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授 高山忠利

日本大学医学部 医学部長・消化器外科教授
高山忠利

脚本家兼演出家 西田大輔

脚本家兼演出家
西田大輔

新内節三味線・人間国宝 新内仲三郎

新内節三味線・人間国宝
新内仲三郎

お気に入り

名刺

後藤ブランドのロゴと縦長の名刺がお気に入りです。これまで勤めていた会社も含めて横長の名刺だったので、縦長名刺への憧れが強く、ロゴの刷新と共に縦長に。クライアントからの評判の良い名刺です。

バック・財布

MCMというブランドが気に入っており、バッグ、財布、名刺入れ全てMCMに統一しています。あまりビジネスアイテムとしてMCMを使っている人も少ないので、自分のカラーを出すために愛用しています。