覚悟の瞬間(とき)

株式会社エンジェルコスモ 代表 荒関洋子
あらせきようこ

荒関洋子

静岡県生まれAB型
職業:株式会社エンジェルコスモ 代表
趣味:沖縄滞在、バンド仲間との演奏
座右の銘:「仕事は楽しく」

創価大学教育学部児童教育学科卒業。22歳で日本で1番若い公文式講師として起業。最短期間で25000教室中2位の指導率5位の生徒数となる。11年後有限会社を設立し英会話、幼児教室、学習塾を併設した1スクールで独立。後株式化しパスパルと改名。10年後幼児教室を株式会社エンジェルコスモとして分社化。荒関が自ら考案した「荒関式ことば発達法」のDVDが現在インターネット上で毎日売れ続けている。著書に「脳タイプ診断」またその本の内容がTV化し有吉弘行さん光浦康子さんらとも半年間番組出演。現在は「ネット教室」化が、静岡県の経営革新計画承認並びに助成金を得て「荒関式ことば発達法」は日本でそして世界へと羽ばたこうとしている。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4

なぜ今の仕事に?

学生時代に保育園や幼稚園の実習を通し、自分ならではのオリジナル教育を進めたいと感じたからです。

現在の仕事への想い

高校生の頃から、自分が考え出したものが形になり世界中の人が利用してもらえるようなものを何か作れればと考えてきました。私の場合ジャンルが教育なので教育でそれが可能になれるように想い描いてきました。

そう思うようになった、きっかけ

両親が共働きであったため末っ子の私は3歳から伯父の家で6歳まで週6日過ごしていました。伯父の家はいまでいうコンビ二のようなお店をしていました。私は3歳から卵の量り売りのお手伝いを始めとしてお金に関係する様々なことをお手伝いしました。伯父夫婦は子どもがいなかったのでとてもかわいがってくれました。ダイヤモンドゲームを初めとして毎日様々なゲームをして遊んでくれました。他人の家で暮らすということは必然的に本当の家との違いに多々気づきが生まれます。その気づきこそが仕事での原動力となり自ら考え出したもので世界に発表してみたいという想いになったのだと想います。

今後に向かって

ママ達が「荒関式ことば発達法」の番組をスマートフォンで、どこにいても学べるように制作すること。ユーザーが15000人になった段階で英語版を制作し世界中に販売していきたい。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

元WBA世界ミドル級王者 竹原慎二

元WBA世界ミドル級王者
竹原慎二

プロスキーヤー・冒険家 三浦雄一郎

プロスキーヤー・冒険家
三浦雄一郎

プロフリークライマー 尾川智子

プロフリークライマー
尾川智子

お気に入り

ipod&パンダのスピーカー

想像して書いたり創造して作ったりすることが毎日あるのでその日の気分にあった音楽をスピーカーから流しながら作っています。また、毎日の犬の散歩にも持ち歩いています。

勇気が出て来るハガキ

「ぼす、あいたいよ。おべんきょうがんばる。」 言葉が出ないために5時間かけて毎月石川県から車で通ってくれた5歳の元教え子からのハガキです。仕事に入る前にいつもこれを見て自分に喝をいれます。