覚悟の瞬間(とき)

千田クリニック 院長 千田基宏
せんだもとひろ

千田基宏

愛知県生まれO型
職業:千田クリニック 院長
趣味:旅行、ゴルフ
座右の銘:バランス重視

1974年生まれ。名古屋大学泌尿器科学大学院修了。中部労災病院泌尿器科勤務。2013年千田クリニック継承。日本性機能学会認定専門医、日本泌尿器科学会専門医。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

父親の家系に医師が多く、それぞれがいきいきと輝いていました。幼少・学童期よりいとこたちが医師を目指しているのを見て、「いずれ皆医師になる、自分が医師以外の職に就いたとき後悔しないか?千田家の一員でいられるのか?」を日々考えていました。そんななか高校1年生のときに、後悔しない選択をしようと決意(覚悟)し、医学部受験へ進みました。

現在の仕事への想い

まずは父から受け継いだクリニックを守り続けること。次に、社会貢献できると考える新しいクリニックのブランド(分野)を構築すること。その核となるものが男性性機能と美容。いづれも「人が自分をさらに好きになる」ことが可能で、いきいきと日常生活を送っていける手助けができることにやりがいを感じています。現在は特に、20代から40代の比較的若い男性のお悩み相談に注力していて、「一念発起して相談に来てよかった」とお言葉をいただくと、さらに勉強を続けよう、少しはお役にたてたかなと私も安心する毎日です。

あなたにとって覚悟とは

やはり、医師となり、クリニックを継ぐことを決意した時に尽きます。世間的にはクリニックという受け皿があり、何を迷うことがあるのかと思われるでしょう。私もまったく同感です。医師としてクリニックを継承すること以上に覚悟して邁進することができる仕事に出会わなかった。つまり、医師にならず、クリニックを継承しなかった場合、「後悔する選択」をしたことになることを恐れた結果でもあります。しかし、消極的な選択かもしれませんが、現在まで私自信が後悔していないので、私のテーマである「後悔しない選択をし続ける」ことは実践できているわけです。

カッコイイ大人とは?

いくつかの道筋のなかから一番後悔しない選択のできる人や、当たり前のことをスマートに行える人はカッコイイなと思います。後は、同業の人々から精通している人物だと認められている人ですね。(例えば、この手術はあの先生に任せれば安心だと同じ専門の医師が認めているなど)

今後に向かって

ある知人に教えられたことに、「守破離」という修行から自立までの過程の話があります。まずは、型を「守る」:今までのクリニックを守る。次に、型を自分と照合し、より良いものへと既存の型を「破る」:クリニックの新しい分野を構築する。さらには、型から自由になり、「離れ」て創造・進化していく:クリニックの新しい分野をさらに開発・研究を深めていく。その新しい分野こそが、「男性性機能・美容」です。「守破離」の作業を地道に続けていくことで、自分の人生も成熟していくと信じています。

若者へのメッセージ

あえて、自分が大事にしているテーマを挙げたいと思います。「後悔しない選択をし続ける」人生いろいろな分岐点に立つことがあります。2つ、3つ、4つの選択肢がある場合、どの選択をした時に最も後悔しないかを自分と向き合い、熟考することです。ああしとけばよかったと思わないように、自分の中でルールを決め、メリット、デメリット、双方から分析し、最終選択していきます。その選択をし続けていくことで、自分を認め、さまざまな価値観を摸索し、社会に貢献していく人生を歩めると思います。私もそうありたいと思い、毎日精進しています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロフリークライマー 野口啓代

プロフリークライマー
野口啓代

陶芸家 岡崎裕子

陶芸家
岡崎裕子

元サッカー選手 釜本邦茂

元サッカー選手
釜本邦茂

お気に入り

ネクタイ

約10年前から使用しています。ラッキーカラーを赤系としているので、このネクタイをつけるとなんだか落ち着きます。

ネクタイピン

尊敬する上司が全国性機能学会を行ったときの記念品です。その際、わずかながらお手伝いをさせていただきました。自信と安心が得られるものです。