覚悟の瞬間(とき)

住まいるライフ株式会社 代表取締役 坪田志樹
つぼたもとき

坪田志樹

大阪府生まれA型
職業:住まいるライフ株式会社 代表取締役
趣味:野球、フットサル、ゴルフ、読書
座右の銘:努力を努力と思わない才能

世界34カ国の不動産流通チェーンERA不動産(現在、LIXILグループ)加盟店にて勤務(最終役職主任)地域密着25年以上の不動産会社にて営業部長を経て、グループ全体で従業員250名以上の会社の不動産部門にて支店長を経験後、「本当の意味でお客様に喜んで頂ける会社」を追求する為、独立。現在に至る。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5

なぜ今の仕事に?

もともとは不動産会社に営業を周る会社で働いていました。その当時、仕事は満足していたのですが、営業先の方から熱心に不動産業界に誘って頂いた事がきっかけです。他にも誘って頂いた方はおられたのですが、本当に私の事を考えてくれていたのは、その方だけだったと思います。今でもたいへん感謝しております。この業界に身を置いていなければ、どのような人生を送っていたのか考えるだけでも怖くなります。

現在の仕事への想い

私達のお仕事は出会いが全てです。人と人を繋ぐ仕事の為、お客様の大切な資産を「任せて頂ける人間性」が必要と考えております。そしてまた、私達もお客様一人、一人との出会いによって自分たちが活かされている事を、最近あらためて実感しております。お客様にとって一生で一度あるかないかの大切な決断を、少しでも有意義にサポート出来る存在でいたいと思います。また、その為に、私達自身が人としての大切な心を常に磨いておかないといけないと感じております。

そう思うようになった、きっかけ

お客様から「坪田君だから買う事が出来ました」「他社では売れなくて本当に困っていたけどありがとう」「坪田さんのおかげで買換えもスムーズに出来ました」こういった喜びの声を頂くたびに「本当にこの仕事をしていて良かった」と思います。逆にこれだけの大切な仕事が他にあるでしょうか。私達とお取引して頂いたお客様とは、本気で一生お付き合いしたいと考えております。今はまだないですが、時には将来、おしかりの言葉を頂く事もあるかもしれません。それでも何十年後にはあらためて「坪田さんに任せて良かった」と言って頂けるお仕事をする会社に成長させたいと思います。

あなたにとって覚悟とは

私が過去に勤めていた会社が倒産状態になった時が一番つらかったです。その途中、私なりにそれでも、私を信じて購入、売却して頂いたお客様達の為、必死に会社に貢献しましたが、どれだけ私が頑張ろうともそのお金を扱うトップがダメだと、こうなるのかという典型を勉強させて頂きました。もちろん今でもその当時のお客様達とも付き合いがあり、今でも年賀状、カレンダーなどを配布。何かあれば私が全て責任を負う覚悟でお付き合いさせて頂いております。おかげさまで今までのお客様達からそういった事は一切ないですが、それだけの強い気持ちをもってお付き合いさせて頂いております。

今後に向かって

これらの経験により、私は会社を大きくしたいとは思っておりません。ただし、今の会社を将来50年後、100年後も繁栄していける会社にする使命を帯びていると考えております。なぜならば私達からご購入頂いたお客様のお家は建ち続けている為です。もちろん50年後、私は現役で働いてはいないでしょう。それでもそういう意識、使命を帯びている事を認識したスタッフを育てる事も私の大事な役目と考えます。まだまだ半人前ですが、この地域でどこの会社よりも「ありがとう」と喜んで頂く言葉を集める会社にしていきたいと思っています。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

プロダンサー TAKAHIRO(上野隆博)

プロダンサー
TAKAHIRO(上野隆博)

タイタン 代表 太田光代

タイタン 代表
太田光代

ラジオDJ マーキー 

ラジオDJ
マーキー 

お気に入り

アンティークの腕時計

ビジネスマン時代から実は時計を着けていませんでした。安物は着けたくないし、かといっていわゆるギラギラの高級時計にいまいち興味を持てませんでした。そんな時に出会ったのがアンティーク時計という選択肢でした。1950年代の一点もののROLEX。あまり偉そうでもなく、目立たない所がお気に入りです。

手帳

ビジネスマン時代からもう10年近くこの手帳を使い続けています。左側の面で毎週の予定を管理しやすいだけでなく、右側の欄にフリースペースがある点が決めてで選んでいます。仕事中に勉強になった事や、テレビ、ラジオからの一言。または先輩からの何気ない言葉等を忘れない為にメモします。過去の手帳を見直すと、過去の自分から励まされる時もあります。