覚悟の瞬間(とき)

フィナンシャル・デザイン株式会社 代表取締役 井元章二
いもとしょうじ

井元章二

生まれA型
職業:フィナンシャル・デザイン株式会社 代表取締役
趣味:スポーツ
座右の銘:多くのことを得る事より、多くの事を与えることができるか

国立大分大学経経済学部卒業後、みずほ銀行(旧第一勧業銀行)入行し、融資・ファイナンシャルプランニング業務に従事。2004年2月アリコジャパンに転職し主に富裕層を中心に相続対策等のコンサルティングを行う。2007年・2008年MDRTアリコ会執行部役員に就任、2008年『AIGコーポレートトレーナー』に認定。2009年2月フィナンシャル・デザイン株式会社設立、代表取締役就任。2013年7月日本橋オフィス・大分オフィス開設、2016年3月 本社・日本橋オフィスを移転し汐留に本社と汐留サロン開設。

オフィシャルサイト

来歴

1 2 3 4 5 6

なぜ今の仕事に?

大学卒業後、銀行に入行しあらゆる融資を担当した後、ファイナンシャルプランナーの部署に配属となりました。そこで相続対策などを担当しましたが、転勤がネックとなりお客様の案件を最後まで担当できなかった。責任をもって担当できるためにはと考えた結果、独立を選択しました。

現在の仕事への想い

お客様の利益を一番に考え、お客様の財産・人生を守ることです。あるお客様の相続に関するご相談で、裁判所でなかなか承認してもらえない案件がありました。裁判所では民法上での判断でしたが、相続税法上の説明をした際に物事が進みました。知らないと損をすることに対してできるだけお客様にそれをお伝えしたいなと考えております。

あなたにとって覚悟とは

覚悟を決めたのであれば、全て手に入れることはできないと思います。自分が信じた道以外は断る。それが私にとっては覚悟なのかもしれません。36歳の時、結婚した同年、命を落としそうになりました。そこで感じたのは人は簡単に死ぬんだなということと同時に、生きることができた私は「なにかやりなさい」と言われてると感じ、そこが覚悟を決める瞬間でした。

カッコイイ大人とは?

責任をとれる人間だと思います。会社を作れば社員やその家族、お客様を守るためには果たすべき行動を考えて計画して実践していく。これが自分に課せられている使命だと思います。棺桶に入った時に、本当に人生悔いなくやれたか、自分自身褒めれるように頑張っていきたいです。

今後に向かって

まずはファイナンシャルプランナーとしてお客様のライフプランニングをしていくということがメインで、そのための社員を増やしていく。さらに税理士、社労士、行政書士などの士業のメンバーを増やしていきたいです。外部に委託するのもいいですが、内部の専門スタッフが青写真を描いて、外部の専門家を紹介していく。これが一番お客様の問題解決につながると思いますので、そういう体制を作りたいです。

若者へのメッセージ

よく若いころの苦労は勝手でもしろと言われますが、これは本当です。実際に色んな事にチャレンジして失敗してその経験がまた自分を強くしてくれます。結局、やめなければ負けません。挑戦して、続けて、あきらめずに、お互い頑張っていきましょう。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

ピアニスト 清塚信也

ピアニスト
清塚信也

元スピードスケート選手 黒岩敏幸

元スピードスケート選手
黒岩敏幸

評論家 石平

評論家
石平

お気に入り

朱肉

銀行員時代、散髪屋のお客様にすごく大事な契約をするのに安価な朱肉で印鑑を押すのはよくないと注意されて購入しました。

会社ロゴ

ブランドをつけるためにも学生時代からの友人であるデザイナーにお願いし、高額の投資をしました。成功するための投資と思えば高くないかなと思い、作りました。