覚悟の瞬間(とき)

美容家(美肌顔師) 佐伯チズ
さえきちず

佐伯チズ

滋賀県生まれAB型
職業:美容家(美肌顔師)
趣味:映画鑑賞、裁縫、音楽鑑賞、お取り寄せ、ファッション
座右の銘:「願えば、かなう」「信念は、肌をも変え得る」

1967年仏化粧品会社ゲラン入社。1988年パルファン・クリスチャン・ディオール入社。2003年60歳で定年退職後、エステティックサロン「サロンドールマ・ボーテ」を主宰。同年著書「頼るな、化粧品」(講談社)を出版。2004年佐伯式美肌塾「チャモロジースクール」を開業、全国で弟子がエステサロンを展開。成安造形大学客員教授、生活アドバイザー(衣食住)、カウンセラー、エッセイスト、映画コメンテーターと、幅広い分野で活動中。

オフィシャルサイト オフィシャルブログ

来歴

1 2 3 4 5

なぜ今の仕事に?

当時の私は顔にそばかすがあり、お風呂の時間も短く美にそこまで関心がなかったのですが、オードリップバーンを始めて見たときに「カワイイ!キレイ!」と衝撃をうけました。それからはそばかすを取りたくて、ひじ・ひざ・かかと用のスクラブ剤を使い、お風呂も長く入るようになり美へとても感心が湧きそうしているうちに綺麗にそばかすが無くなりました。自分に向き合って真剣に行動すれば綺麗になれるんだとそこで実感したんです。その経験から、もっと綺麗になりたい!みんなを綺麗にしたいと思い美容学校へ進学しました。

現在の仕事への想い

近年、アレルギーや肌トラブルを抱えた人が増えた気がします。やはり体つくりをし健康を管理することによって肌にも影響してきます。自分がこうなりたいと夢をみましょう。もし、上手くいかなくても方向転換したらいいだけのことです。

そう思うようになった、きっかけ

お手入れしてあげた時に「若い時の自分に戻ったようだわ」と感動してくれその方の表情が変わったんです。肌が変わると体も心も変わるだ!ということを伝えていきたいです。

あなたにとって覚悟とは

覚悟は忍耐です。続けることです。仕事には責任があります。人様の命にかかわる仕事をしています。その方の悩みを受け入れてなんとか綺麗になっていただけるようになんとか考えようということで自分が納得して大丈夫と思ったものしかお話しません。なので覚悟とは美容家という職業への責任だと思います。

今後に向かって

カッコ可愛く生きたいという夢があります。だから姿勢をよくして赤いピンヒールを履いて80才までは皆さまの前へ出たいです。夢を見ることは大切なことです。人様に夢を与えられる人生をまっとうしたいです。

おすすめ動画※この動画を見た人はこの人の動画も観ています

サンバダンサー 工藤めぐみ

サンバダンサー
工藤めぐみ

元サッカー日本代表 ラモス瑠偉

元サッカー日本代表
ラモス瑠偉

三味線演奏者 吉田良一郎

三味線演奏者
吉田良一郎

お気に入り

サングラス

目から入る紫外線が一番強いため、紫外線除けにいつもかけています。

赤い時計・赤いサングラス

ブレスレッドのように見えるこのニクソンの時計はもう9年近く使っています。好きなものは大事に使うことを心がけています。また、赤は私のラッキーカラーだと思っているので赤いものを身に着けるようにしています。